現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産研究所 >
  5. 漁海況情報 >
  6. 漁海況のページ >
  7.  漁海況のページ No.118 平成28年7月15日
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 水産研究所  >
  4.  企画・資源利用研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

漁海況のページ No.118 平成28年7月15日

人工衛星
海況速報

FAX
海況速報

漁海況
インデックス

市場調査メモ

中期
海況予報

長期
漁海況予報

魚種解説

海況(関東・東海海況速報)

黒潮の概況(平成28年7月14日)

 黒潮は種子島東沖~日向灘沖で離岸、足摺岬~室戸岬~潮岬にほぼ接岸、熊野灘沖~遠州灘沖をやや離岸傾向に流れ、八丈島の南を通過した後、伊豆諸島の東沖を北上して、房総半島南東沖で離岸している。黒潮はC型が継続している。

熊野灘周辺の概況

 熊野灘北中部~遠州灘には表面水温25~26℃前後の暖水が分布し、平年よりやや高め。伊豆諸島北部には表面水温22~23℃前後の冷水が分布し、平年より低め。潮岬に黒潮が接岸し、紀伊半島南部では潮岬の東西で水温差が拡大している。

#

 定地水温

 *浜島は志摩市浜島港、白子は鈴鹿市白子港、九鬼定置は尾鷲市。平年は1981~2010年の平均。水温の単位は℃。

  日付 7月9日 7月10日 7月11日 7月12日 7月13日 7月14日 7月15日

本年 ----- ----- 26.1 26.9 26.4 27.0 27.0
平年差 ----- ----- +0.6 +1.3 +0.6 +1.3 +1.3
                 

本年 ----- ----- 27.0 26.2 27.0 26.4 24.8
平年差 ----- ----- +1.6 +0.8 +1.4 +0.7 -1.0
                 
九 鬼 定 置 ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
 

 漁況週報 平成28年7月8日~7月14日

*各漁協あるいは支所からの報告に基づく。漁獲量の単位は㎏。

   あぐり網(中型まき網)

奈屋浦 安乗
操業日数 4 日間   操業日数 4 日間   操業日数 4 日間  
魚種名 漁獲量 備考 魚種名 漁獲量 備考 魚種名 漁獲量 備考
マイワシ 36,752 混じり マイワシ 66,757   ウルメイワシ 32,273  
カタクチイワシ 21,278 混じり ゴマサバ 105   ゴマサバ 27,548  
ウルメイワシ 5,904 混じり       マアジ 5,010  
ゴマサバ 3,080         マイワシ 974  
ケンサキイカ 145         マサバ 631  
シイラ 128              
                 
その他 259   その他 109   その他 123  
合  計 67,546   合  計 66,972   合  計 66,559  
 

定置網(大型定置)

片田
操業日数 1 日間   操業日数 4 日間  
魚種名 漁獲量 備考 魚種名 漁獲量 備考
ブリ     ブリ    
ワラサ     ワラサ    
イナダ     イナダ    
ゴマサバ小 449   マアジ 1,953  
イサキ 304   サバ類 821  
ゴマサバ大 261   カツオ類 95  
マアジ小 184   マダイ 70  
マアジ大 61        
シイラ 47        
           
その他 52   その他 1,702  
合  計 1,358   合  計 4,642  
 

主要魚種の漁獲動向(平成28年5月現在)

マイワシ(まき網主要4港)  カタクチイワシ(まき網主要4港) ウルメイワシ(まき網主要4港)
# # #
ゴマサバ(まき網主要4港) マサバ(まき網主要4港) マアジ(まき網主要4港)
# # #

本ページに関する問い合わせ先

三重県 水産研究所 企画・資源利用研究課 〒517-0404 
志摩市浜島町浜島3564-3
電話番号:0599-53-0016 
ファクス番号:0599-53-1843 
メールアドレス:suigi@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000184651