現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 砂防 >
  5. 三重県の砂防事業 >
  6.  砂防事業(土石流対策)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 防災砂防課  >
  4.  砂防班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

砂防事業(土石流対策)

流域における荒廃地域の保全および土石流などの土砂災害から下流部に存在する人家、耕地、公共施設等を守ることを主たる目的とした事業です。

三重県での取り組み

砂防ダム 小口谷川(紀和町)

砂防ダム 小口谷川(熊野市)

土石流を直接受け止めます。また、大量に土砂が出たときにここで一時的に土砂をため、安全に少しづつ流していく働きをします。

渓流保全工 多度川(多度町)

渓流保全工 多度川(桑名市)

川の流れを直し、川が削られて土砂が増えるものをおさえるとともに、洪水も防ぎます。

藤原岳(いなべ市藤原町)における土石流対策はこちら

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 防災砂防課 砂防班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2697 
ファクス番号:059-224-2684 
メールアドレス:bssabo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000043124