現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. みえDATABOX(三重の統計) >
  4. 統計データライブラリ >
  5. 国勢調査 >
  6. 平成17年国勢調査 >
  7.  労働力状態
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 統計課  >
  4.  人口統計班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の統計 - みえDataBox

労働力状態

目次に戻る次へ

労働力状態

平成17年10月1日現在の労働力人口(15歳以上人口のうち就業者及び完全失業者)は968,343人で、平成12年と比較して1,036人、0.1%増加しています。男女別にみると、男は1.0%減少、女は1.7%増加しています。

一方、非労働力率人口は605,699人で、平成12年と比較して7,223人、1.2%増加しています。男女別では、男は4.7%の増加、女は0.3%の減少となっています。

15歳以上人口に占める労働力人口の割合(労働力率)は60.6%で、全国の労働力率59.6%を上回っています。

労働力人口のうち就業者は922,622人で、平成12年と比較して7,244人、0.8%減少しています。就業者のうち休業者は15,085人で、1,800人、13.5%増加しています。また、完全失業者は45,721人で、8,280人、22.1%の増加となっています。

<表28>

年齢5歳階級別労働力率

男女別年齢5歳階級別の労働力率をみると、男は25歳~59歳のすべての階級で90%を越えており、60歳以降は65歳~69歳で51.9%、70歳~74歳で34.0%と急激に低下しています。女は20歳~29歳、40~54歳で70%を越えたのに対し、30~39歳は60%台で、M字型をしています。

図9

年齢5歳階級別の労働力率を平成12年と比較すると、男は20~59歳のすべての階級で低下しており、特に20~24歳で2.1ポイント、25~29歳で2.4ポイントと若年層で低下しています。一方女は、20~24歳で1.7ポイント低下していますが、その他の階級では85歳以上を除き上昇しています。

 

全国と比較すると、男は15歳~59歳、女は20~69歳のすべての年齢階級で上回っています。特に男の20歳~24歳は8.9ポイントと大きく上回り、女は20~24歳及び40~44歳でいずれも5ポイント以上上回っています。

<表29,図9,図10>

図10

従業上の地位別構成

就業者922,622人を従業上の地位別にみると、役員が43,536人、雇用者が732,099人、自営業主が97,282人、家族従業者が45,275人、家庭内職者が4,315人となっていて、就業者に占める割合は、雇用者が79.3%と最も高くなっています。平成7年からの推移をみると、役員、雇用者は増加、自営業主、家族従業者及び家庭内職者は減少の傾向が続いています。

全国と比較すると、雇用者と家庭内職者の地位で割合が上回っています。

<表30>

目次に戻る次へ


表28

表29

表30

目次に戻る次へ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 統計課 人口統計班 〒514-0004 
津市栄町1丁目954(栄町庁舎2階)
電話番号:059-224-2044 
ファクス番号:059-224-2046 
メールアドレス:tokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000014509