現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 道路の維持管理に関する情報 >
  6.  維持管理の見える化
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 道路管理課  >
  4.  道路維持班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県の道路

維持管理の見える化

 平成25年の道路法改正等を受け、平成26年7月より、道路管理者は、全ての橋梁、トンネル等について、5年に1度(5年間で全ての対象施設を点検)、近接目視で点検を行い、点検結果として、健全性を4段階に診断することになりました。
 県民・道路利用者の皆様に道路インフラや老朽化対策の現状をご理解頂くため、三重県が管理する道路施設について点検の実施状況や結果等をまとめました。
 この結果は、今後の点検結果を踏まえた措置方針の立案等を検討するための資料となります。
 なお、道路施設の老朽化の状況や老朽化対策に関する取組み等は下記をご覧いただけます。
  道路施設の老朽化の状況 

令和2年度 三重県が管理する道路施設の点検状況(概要)

  ■橋梁:842橋     ■大型カルバート:42橋    
   
   
         
  
  ■令和元年度~令和2年度道路施設の点検状況は、下記からご覧いただけます。
   橋梁点検結果
   トンネル点検結果
   横断歩道橋点検結果
   シェッド点検結果
   大型カルバート点検結果
   

平成26~30年度 三重県が管理する道路施設の点検状況(概要)

   ■橋梁:4,181橋    ■トンネル:125本     ■横断歩道橋:103橋
    (全4,184橋)     (全128本)       (全103橋)             
        

   ■シェッド:22基     ■大型カルバート:37基 ■門型標識:20基
    (全22基)        (全37基)         (全20基)

       
                 
   ※上段は平成26~30年度点検施設数、下段は管理施設全数
   ※橋梁の管理施設全数には他県管理の3橋を含む
   ※トンネルの管理施設全数には他県管理及び通行止の3本を含む

 ■平成26年度~平成30年度の点検結果及び修繕状況は、下記からご覧いただけます。
  ・橋梁
  ・トンネル
  ・横断歩道橋
  ・大型カルバート
  ・シェッド
  ・門型標識

 








 




■健全性区分

※修繕が必要な施設(区分Ⅲの施設)については、点検完了後、概ね5年以内(
 次回点検まで)計画的に修繕していきます。また、予防保全の観点から、将来
 的には区分Ⅱの施設の修繕を計画的に実施し、区分Ⅲの施設が発生しないよう
     に取り組みます。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 道路管理課 道路維持班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2677 
ファクス番号:059-224-2196 
メールアドレス:dorokan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000125097