現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. 県民の日 >
  6.  令和3年「県民の日」記念事業をオンライン開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 雇用経済総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

令和3年「県民の日」記念事業をオンライン開催します
今年のテーマは「イノベーションにより新たな三重を拓く!」

県では、4月18日の「県民の日」を記念して、「イノベーションにより新たな三重を拓く!」をテーマとして、令和3年「県民の日」記念事業を次のとおり開催します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止及び社会全体のデジタル化推進の観点から、今年はオンラインにて実施します。全国どこからでもご参加ください。
 

令和3年4月15日更新
「子ども科学教室」を更新しました。

令和3年4月14日更新
「子ども科学教室」を更新しました。

令和3年4月  9日更新
「料理人による県産食材の調理教室」を更新しました。

令和3年4月  7日更新 
「オンライントークイベント「同じ海に生きる島から届いた あたらしい暮らし方のヒント」」を追加しました。
「県内事業者による、県民の日に合わせたイベント実施一覧」を更新しました。

   令和3年4月  2日更新
「子供向けプログラミング体験教室」・「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021MIEの案内」・「お宝マーケットプレゼントキャンペーンサイトのURL」を追加しました。
「県内事業者による、県民の日に合わせたイベント実施一覧」を更新しました。

   令和3年3月25日更新
「県内事業者による、県民の日に合わせたイベント実施一覧」を追加しました。

令和3年3月24日更新
「県内公共施設の無料開放等協力施設一覧」を追加しました。

 

目次

1 開催日時 
2 オンライン記念講演会(講師:藻谷浩介さん)
3 オンライントークイベント
 「同じ海に生きる島から届いた あたらしい暮らし方のヒント」

4 子ども科学教室 
5 料理人による県産食材の調理教室
6 子供向けプログラミング体験教室
7 全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021 MIE
8 「三重のお宝マーケット」プレゼントキャンペーン
9 県内事業者による、県民の日に合わせたイベント等
10県内公共施設の無料開放等
11(参考)「県民の日」の由来


1 開催日時

開会挨拶・講演会 :令和3年4月17日(土) 13時00分から15時00分
 (参加申込期限:4月15日(木)17時)
その他イベント :オンライン教室    公開中  
 プレゼント企画    公開中 
 (応募期間は4月1日から4月30日)
 県内公共施設の無料開放等 4月17日(土)開催


        
   

 

2.オンライン記念講演会(講師:藻谷浩介さん)

1.開会挨拶 13時00分から   
 三重県知事 鈴木英敬 (オンライン配信)  
   
2.記念講演 13時03分から15時00分
                   (オンライン配信) 
 
テーマ:「コロナ禍でも発揮された三重県の底力」
講師: 株式会社日本総合研究所 主席研究員 藻谷浩介さん
          平成合併前の全ての市町村を訪問されたご経験から、
          全国から見た三重県の特徴などに
      ついてデータ等を踏まえてお話しいただきます。
  藻谷浩介さん
©青木優佳氏
講演のながれ  
藻谷さんからご講演の後、知事との対談、質問への回答を予定しています。  
   
講師紹介  
山口県生まれの56歳。平成合併前の3,200を超える市町村の全て、海外114ヶ国を自費で訪問し、地域特性を多面的に把握。地域振興、人口成熟問題、観光振興などに関し
研究・著作・講演を行う。2012年より現職。
著書に「デフレの正体」「里山資本主義」(共にKADOKAWA)、「世界まちかど地政学 Next」(文藝春秋)など。近著(共著)に「進化する里山資本主義」(Japan Times)、「東京脱出論」(ブックマン社)。
 
   
参加方法等  
参加は無料ですが、事前申込みが必要です(1,000名まで視聴可能)。手話通訳あり。
Web会議システムを使用したオンライン講演会のため、ご利用のタブレット端末、PC、スマートフォンから参加用URLを入力いただき、ブラウザでご視聴下さい。
(ご視聴の際は、Cisco Webex Eventsを使用します。)
なお、本システム上にて、チャット形式で藻谷さんに質問することができます。
以下の電子申請システムから、4月15日(木)17時までに参加申込みください。
 
   
(申し込みフォーム)  
https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/form.do?id=1614948179859  
   
視聴に関する注意事項  
■PC、スマートフォン、タブレット端末から視聴できます。申込いただいた方には
 追って、参加用URLなど視聴の登録手続きを案内するEメールを送ります。
■視聴に係る通信費用は参加者負担となりますのでご了承ください。
■視聴環境要件
https://help.webex.com/ja-jp/nki3xrq/Webex-Meetings-Suite-System-Requirements
  
※ご自宅等でインターネットをご利用いただけない方向けに、視聴会場を設置します。
   視聴会場:三重県栄町庁舎 第51会議室(津市栄町1丁目954番地)
      三重県伊勢庁舎 402会議室(伊勢市勢田町628-2)
      事前申込み制(定員になり次第締め切り)。
      利用希望者が無い場合は、当日の会場設置を行いません。

会場での視聴をご希望の方は、電話、ファックスまたはメールにて、
4月15日(木)17時までに
①代表者氏名、②利用人数、③連絡先電話番号、④利用会場(津または伊勢)を下記までご連絡ください。
 
連絡先 雇用経済部雇用経済総務課 企画調整班
    電話 059-224-2355 Fax 059-224-3024
    メール koyokei@pref.mie.lg.jp
 
※収集した個人情報は、三重県雇用経済部において管理し、県民の日記念事業イベントの 
 運営以外の目的で使用することはありません。


 

3.オンライントークイベント
「同じ海に生きる島から届いた あたらしい暮らし方のヒント」


令和3年「県民の日」記念事業として、「第9回太平洋・島サミット(PALM9)」がテレビ会議方式で開催されることをふまえ、独立行政法人国際協力機構(JICA)中部センターの協力のもと、オンライントークイベントを開催します。
太平洋島しょ国ってどんな国々なの?三重県とのつながりは?など、パラオを現地取材した空木さん、バヌアツで活動していた糸見さんをゲストに迎え、それぞれの島で出会った、環境に関しての考え方や価値観の多様性について、お話しをうかがいます。

開催日時 令和3年4月17日(土)15時から16時

当オンライントークイベントは以下のリンク先で事前申込が必要です。
イベント詳細も記載しておりますので、ぜひご確認ください。
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030300307.htm

 
 

4.子ども科学教室

次の5つのテーマで、三重県工業研究所の職員による科学教室を開催します。
①不思議なブレーキ  
新幹線にも応用されている、うず電流ブレーキを観察しよう!
強力磁石が金属パイプ中を落下する時に発生する、うず電流によるブレーキ
現象を観察しよう。また、材料の種類によって発生するうず電流の違いを
見てみよう。
         下の画像をクリックして視聴してください。
 
    
②”らんびき”でアロマウォーターづくり  
江戸時代の薬作り道具(らんびき)を仕組みを見てみよう!
四日市萬古焼の土鍋用IH技術を使って、復活した”らんびき”を紹介するよ。
”らんびき”を使って、ハーブから香りを取り出すアロマウォーター
(芳香蒸留水)づくりの実演もするよ。
          下の画像をクリックして視聴してください。
 
    
③熱を目で見てみよう  
目に見えない“熱さ”、“冷たさ”を映像にして観察してみよう!
ホットプレートとIHヒーターを使って、コップの水の温まり方の違いを、
サーモグラフィーで比べてみよう。
          下の画像をクリックして視聴してください。
   
 
     
④引張試験  
金属を引張って、壊れる時の様子観察してみよう!
高速度カメラ、サーモグラフィーを使って、
亀裂の入り方、温度の変化を、実際に目で見て確認してみよう。壊れるときに聞こえる音は、迫力満点!
          下の画像をクリックして視聴してください。
  
 
 
⑤空気砲で実験  
空気砲で空気の流れを見てみよう!
四角の穴からは、どんな形で空気が出るかな?
穴の大きさが変わると、スピードは変わるかな?確認してみてね。
          下の画像をクリックして視聴してください。
   


 

 

5.料理人による県産食材の調理教室

 
プロ料理人による和食、洋食の調理を通じて、県産食材をより美味しく味わえるレシピを
紹介しますので、皆さんもご家庭で気軽にチャレンジしてみてください。
あわせて、料理に合う商品も紹介します。

第1弾 色鮮やかな「海鮮手こねちらし寿司」編 (鳥羽国際ホテル 潮路亭 岡本料理長)
    県産の魚介類をふんだんに使った春のこの時期にピッタリな、味もさることなが
    ら、見た目も鮮やかなちらし寿司となっています。
        下の画像をクリックして視聴してください。
   

第2弾 「しらすと大葉とごまのピラフ」と「エッグベネディクト」編
     (プラトンホテル四日市 近藤料理長)
    フライパンを使用せず簡単においしく作れるピラフ、ご家庭に居ながらにしてホテ
    ル風の朝食を味わっていけるエッグベネディクトなど、プロの技を紹介しています。
        下の画像をクリックして視聴してください。
    
第3弾 「和風アヒージョ(湯の山アヒージョ)」編(旅館寿亭 武藤料理長)
    湯の山ならではのジビエ(鹿肉)と山菜を使用して、ごま油をオリーブオイルに
    代えて、和風にアレンジしたアヒージョとしています。
        下の画像をクリックして視聴してください。
     
        



 

6.子供向けプログラミング体験教室

 
デジタル社会の実現に向けて、プログラミングの技術はますます重要となってきています。
今回は、プログラミング技術の簡単な体験として、動画を見ながら、
WEB上でプログラミングの基礎を学ぶことができます。
下記のアドレスからご体験ください。

<子ども向けプログラミング体験教室HP>
https://www.pref.mie.lg.jp/SOUGYO/HP/m0347500023.htm
 




7.全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021 MIE

 
「eスポーツ」は、プログラミング技術が詰め込まれたビデオゲームを活用して、
複数のプレイヤーが対戦する競技です。
今年は、三重とこわか国体・三重とこわか大会の文化プログラム事業として、
全国各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われる
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が開催されます。
詳しくは、大会実行委員会(一般社団法人三重県eスポーツ連合、
一般社団法人日本eスポーツ連合 ほか)が運営する大会公式HP
及び2019年の茨城大会時のPR動画をぜひチェックしていただき、
一緒に大会を盛り上げましょう。

<全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021 MIE公式HP>
https://jesu-mie.or.jp/2021esports/

<全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI PR動画>
https://www.youtube.com/watch?v=CyRLUf46_Ew









 

8.「三重のお宝マーケット」プレゼントキャンペーン

三重県の生産者や県産品、第9回太平洋・島サミット開催などのイベントに
まつわるクイズに答えてプレゼントをもらおう。
正解者の中から抽選で、農林水産物、工芸品など、通販ポータルサイト
「三重のお宝マーケット」掲載事業者の商品が当たります。
実施期間:4月1日(木)~4月30日(金)まで

応募方法やプレゼントの内容等の詳細は、
「三重のお宝マーケット」内のキャンペーンサイトをご覧ください。

<お宝マーケット プレゼントキャンペーンサイト>
https://allmie.net/quiz/



 

9.県内事業者による、県民の日に合わせたイベント等


県内各地で、県内事業者の皆さんにより、三重県民を対象とした特別料金等の設定が行われています。詳しくは、一覧表をご覧ください。

PDF イベント等実施一覧 (4/16現在)
※実施イベントの詳細等については、事業者へ直接お問い合わせください。
※対象施設を利用される際は、施設の実施する感染防止対策に
 ご協力いただきますようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染状況により、
 イベント内容が変更となる場合がございますので、
 開催状況につきましては、直接各施設までお問い合わせください。
 

 

10.県内公共施設の無料開放等

県内の博物館、美術館等の無料開放(料金割引等を含む)が
実施されます。
対象施設等は、一覧表をご覧ください。

PDF 無料開放等協力施設一覧 (4/16現在)
※一部に有料の施設もあります。
※対象施設を利用される際は、施設の実施する感染防止対策に
 ご協力いただきますようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染状況により、
 対象施設が変更となる場合がございますので、
 無料開放等の実施状況につきましては、直接各施設までお問い合わせください。

 

(参考)「県民の日」の由来

 
明治4(1871)年の廃藩置県で安濃津県(のちに三重県と改称)と度会県が置かれ、
明治9(1876)年4月18日に、その2つの県が合併して現在の三重県が誕生しました。
昭和51(1976)年に県政100周年を記念して、4月18日を「県民の日」と定めました。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 雇用経済総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2355 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:koyokei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000246369