現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4.  三重県集客施設時短要請協力金(令和3年5月9日~令和3年5月31日)について(案内)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 中小企業・サービス産業振興課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県集客施設時短要請協力金(令和3年5月9日~令和3年5月31日)について(案内)

 

※ご注意ください※
 三重県審査機構と名乗る団体から、飲食店等の事業者様に対して、協力金等の振込状況などを質問する内容で、自動音声の電話がかかってくるとのお問い合わせが複数寄せられています。
 この団体は、三重県及び協力金・支援金等の事務局とは一切関係がありませんのでご注意ください。


【重要】6月4日更新
申請受付要項及び申請様式を掲載しました。詳細はこちらをご覧ください。


★6月1日から6月20日分の協力金の詳細については、以下のページを参照してください。

  三重県集客施設時短要請協力金(令和3年6月1日~令和3年6月20日)について(案内)

※6月1日から6月20日分の時短営業告知用貼り紙はこちらをご利用ください。

参考様式: 時短営業告知用貼り紙(6月1日~6月20日分)(PDFファイル)
       時短営業告知用貼り紙(6月1日~6月20日分)(Wordファイル)


 
 新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、令和3年5月7日に発表した「三重県まん延防止等重点措置」による集客施設への夜間営業時間の短縮(以下、「時短営業」という。)要請に応じて、令和3年5月9日から5月31日(少なくとも5月14日から5月31日)に要請対象となる全ての施設の時短営業に全面的に協力いただいた事業者(大企業を含む)に対して協力金を支給します。

<ご注意ください>
本協力金は、三重県飲食店時短要請協力金、三重県飲食店取引事業者等支援金、三重県酒類販売事業者等支援金、三重県観光事業者支援金と重複して申請することはできません。
詳しくは、以下のページを参照してください。

   三重県飲食店時短要請協力金(第2期)について(案内)

   三重県飲食店取引事業者等支援金および三重県酒類販売事業者等支援金について(案内)

   三重県観光事業者支援金について(案内)
 

1 趣旨

 新型コロナウイルス感染症の拡大を阻止するため、令和3年5月7日に発表した「三重県まん延防止等重点措置」による時短営業の協力要請に応じて、令和3年5月9日から5月31日に要請対象となる全ての施設の時短営業に全面的に協力(※)いただいた事業者(大企業を含む)に対して協力金を支給するものです。
 ※全面的に協力とは、まん延防止等重点措置実施期間(5月9日から5月31日)の全期間(少なくとも5月14日から5月31日まで)、対象地域内の全ての対象施設について、20時(一部施設は21時)から翌日午前5時まで営業を行わない時短営業に協力いただくことをいいます。なお、対象期間中に新規開業した場合は、開店日からの全期間、時短営業に協力いただくことをいいます。

<チラシについて>
    ○三重県集客施設時短要請協力金チラシ(PDFファイル)
  ○English:Mie Prefecture c ooperation m oney for requesting shorter hours at visitor attracting facilities(PDF)

<よくある質問について>
  ●本協力金に関するよくある質問(PDFファイル)(6月21日更新)
  本協力金の申請・算定に関するよくある質問(PDFファイル)(6月21日更新)
 ※6月1日から6月20日分と共通です。
 ※随時更新しますので、ご確認ください。

<時短営業告知用貼り紙について>
 ○参考様式: 時短営業告知用貼り紙(PDFファイル)
        時短営業告知用貼り紙(Wordファイル)


<要請内容について>
「三重県まん延防止等重点措置」による要請内容については、以下をご確認ください。

 「三重県まん延防止等重点措置」(PDFファイル)
 『三重県指針』ver.11(PDFファイル)

 

2 対象となる事業者

  時短要請の対象となっている大規模施設または当該大規模施設の一部を賃借するテナント等であることが、協力金の支給要件のひとつです。要請内容については、「三重県まん延防止等重点措置」をご確認ください。

<時短要請対象である大規模施設かどうかの判断基準>


※判断基準の詳細については、以下をご確認ください。
 ○時短要請対象施設かどうかの判断基準(詳細版)(PDFファイル)


<協力金の対象、支給要件等> 



令和3年5月9日(日)から5月31日(月)
(少なくとも5月14日(金)から5月31日(月)まで)



三重県まん延防止等重点措置にて重点措置区域内となっている以下の12市町
※三重県内全域ではありません。

桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、伊賀市、名張市



①建築物の床面積が1,000㎡を超える次の大規模施設(※1)
 劇場、集会場、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)
 運動施設、博物館、遊技場、遊興施設
 物品販売業・サービス業を営む店舗(生活必需物資、サービスを除く)

※1)大規模施設の詳細は以下の別表を参照してください。
 なお、別表記載の施設例はあくまで例示であり、施設を限定するものではありません。
  別表:施設一覧(PDFファイル)


②上記①の一部を賃借するテナント等(※2)
 ①の大規模施設に来場した一般消費者を対象として飲食業以外の事業(※3)を営む事業者。

※2)テナント等の場合、①に該当する大規模施設内に店舗を有しており、かつ、①の大規模施設が時短
   営業に全面的に協力いただいている場合に対象となります。
※3)テナントとして入居する飲食業を営む事業者について、三重県飲食店時短要請協力金の対象となっ
   ていないテイクアウト専門店、キッチンカー等であって、かつ、テナント事業者としての要件を満
   たす場合は、本協力金の対象となる可能性があります。
 





・要請対象となる施設の20時(※1)までの時短営業に全面的に協力(※2)いただいた事業者(大企業を含む)であること。
※1)映画館等の一部施設については、21時までの時短営業。
※2)全面的に協力とは、まん延防止等重点措置実施期間(5月9日から5月31日)の全期間(少なく
   とも5月14日から5月31日まで)、対象地域内の全ての対象施設について、20時(一部施設
   は21時)から翌日午前5時まで営業を行わない時短営業に協力いただくことをいいます。

・令和3年5月6日時点で通常の営業終了時間が20時(※3)を越えていること。
※3)映画館等の一部施設については、21時を越えていること。

・業種別ガイドライン(※4)を遵守していること。
※4)業種別ガイドラインは内閣官房のページをご参照ください。
   内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策(https://corona.go.jp/prevention/)
 

3 支給額

 以下の算定式によって算出した1日あたりの支給金額に、時短営業に応じていただいた日数を乗じた額を、1施設あたりの額として支給します。

<算定方法の概要>


※ダウンロード用のPDF版はこちら →  ○算定方法の概要(PDFファイル)

<算定方法の考え方と計算例>
【大規模施設運営事業者の場合】 


※ダウンロード用のPDF版はこちら  →   ○算定方法の考え方と計算例(大規模版)(PDFファイル)


【テナント事業者等の場合】 ※6月8日更新(国からの新たな事務連絡を受けて補足情報を追加しました。)


※ダウンロード用のPDF版はこちら  →   ○算定方法の考え方と計算例(テナント版)(PDFファイル)


※算定時の面積の考え方については、以下をご確認ください。
 ○協力金算定時の面積の考え方について(PDFファイル)

 

4 申請手続き

(1)申請受付要項

 申請にあたっては、必ず、申請受付要項の内容をよく読み、必要書類を確認のうえ申請してください。

<大規模施設運営事業者用>
 ●「三重県集客施設時短要請協力金(令和3年5月9日~5月31日) 申請受付要項」(PDFファイル)

<テナント事業者等用>
 ●「三重県集客施設時短要請協力金(令和3年5月9日~5月31日) 申請受付要項」(PDFファイル)

 

(2)申請に必要な書類

 以下の書類を全て準備し、提出してください。
 なお、提出書類はA4サイズに統一し(図面やフロアマップ等はA4サイズ以上でも可)、提出書類チェックシートの順に並べ替えて提出してください。
 ※申請書類に不備がある場合等、必要に応じて追加書類の提出及び説明を依頼することがあります。
 ※支給業務を円滑に行うためにも、提出書類のセルフチェックにご協力ください。

<封筒貼付用宛名用紙について>
 書類をご提出いただく際に宛名書きを省略できるよう、封筒貼付用宛名用紙をご用意しておりますので、ご活用ください。
 ○参考様式: 封筒貼付用宛名用紙(PDFファイル)


<必要書類> 【大規模施設運営事業者用】
  書類名 様式
三重県集客施設時短要請協力金(令和3年5月9日~令和3年5月31日)支給申請書兼請求書【第1号様式】
※6月8日、様式を修正しました(個人事業主が申請する場合の押印を省略)。修正前の様式でも申請可能です(この場合、押印を省略して申請することも可能です)。
 PDFファイル
 Wordファイル
対象大規模施設情報記入シート【第1号様式別紙①】
 記載例
 PDFファイル
 Excelファイル
対象大規模施設の面積が確認できる書類【第1号様式別紙②】
・最新の建築確認申請書の副本の写し
・平面図
・フロアマップ(作成している場合)    もあわせて提出が必要。

上記書類にて、下記2点を明示してください。
 ①建築物の床面積が1,000㎡を超えること
 ②自己利用部分面積として申請する面積

 記載例
 PDFファイル
 Excelファイル
誓約書【第2号様式】  PDFファイル
 Wordファイル
提出書類チェックシート  PDFファイル
 Excelファイル
対象大規模施設を営業していることが客観的に確認できる書類
時短営業を実施したことが確認できる書類
通常の営業時間が確認できる書類
対象大規模施設の外観写真及び内観写真
10 対象大規模施設のテナント店舗及び特定百貨店店舗一覧表 ※該当者のみ
 記載例
 PDFファイル
 Excelファイル
11 映画館の上映回数を記した書類 ※該当者のみ
12 登記事項証明書(個人事業主の場合は本人確認書類)の写し
13 通帳の写し
  添付書類の貼付け台紙  PDFファイル
 Wordファイル

<必要書類> 【テナント事業者等用】
  書類名 様式
三重県集客施設時短要請協力金(令和3年5月9日~令和3年5月31日)支給申請書兼請求書【第1号様式】
※6月8日、様式を修正しました(個人事業主が申請する場合の押印を省略)。修正前の様式でも申請可能です(この場合、押印を省略して申請することも可能です)。
 PDFファイル
 Wordファイル
対象事業者情報記入シート【第1号様式別紙①または②】
※テナント事業者用と映画配給会社用がひとつのファイルになっています。(Excelファイルはシートが分かれていますので、お気を付けください。)
※6月21日、様式を修正しました(映画配給会社用シートの表現を修正)。修正前の様式でも申請可能です。

 記載例
 PDFファイル
 Excelファイル
誓約書【第2号様式】  PDFファイル
 Wordファイル
提出書類チェックシート  PDFファイル
 Excelファイル
対象事業者として営業していることが客観的に確認できる書類
対象事業者の通常の営業時間が確認できる書類
対象事業者が時短営業を実施したことが確認できる書類
対象大規模施設との契約内容等が確認できる書類
要請に対する対象大規模施設の取組みが確認できる書類
※必要に応じてご利用ください。
※6月15日、様式を修正しました(記載部分の明示)。修正前の様式でも申請可能です。
 PDFファイル
 Wordファイル
10 店舗の外観写真及び内観写真
11 映画館の上映回数が確認できる書類 ※該当者のみ
12 登記事項証明書(個人事業主の場合は本人確認書類)の写し
13 通帳の写し
  添付書類の貼付け台紙  PDFファイル
 Wordファイル
 

(3)郵送による資料請求

 上記の申請受付要項、申請様式一式、記載例については、郵送による資料請求も受け付けています。資料の郵送を希望される場合は、250円切手を貼り付けて返信先を記入した返信用封筒(角形2号サイズ)を封筒に入れ、宛名面に「三重県集客施設時短要請協力金(令和3年5月9日~5月31日) 資料請求」と記入のうえ、下記宛先まで郵送してください。
 ※申請受付期間の関係上、郵送による資料請求の受付は、令和3年6月23日(水)到着分までとします。
 ※返信用封筒の送料が不足する場合や返信先が記入されていない場合、返送できませんのでご注意ください。
 
<宛先>
〒514ー8799 津中央郵便局留
 三重県集客施設時短要請協力金事務局  行き
 
 

5 相談窓口

 本協力金に関するお問い合わせは、以下の相談窓口にお問い合わせください。
 ※窓口での相談は受け付けておりません。お電話にて以下の相談窓口にお問い合わせください。
 
◆三重県集客施設時短要請協力金相談窓口◆
 電話番号:059-224-3184
 開設期間:令和3年6月4日(金)から7月21日(水)
 受付時間:平日の9時から17時 ※土日は除く
  

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県集客施設時短要請協力金相談窓口 電話番号:059-224-3184 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000250286