現在位置:
  1. トップページ >
  2. 組織・業務 >
  3.  地域事務所 >
  4. 津保健所 >
  5. 業務・手続案内 >
  6.  地域保健課のページ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  保健所  >
  3. 津保健所  >
  4.  保健衛生室(地域保健課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

地域保健課のページ(精神保健・難病対策など)

地域保健課業務内容 #


精神保健福祉に関すること  

 精神保健福祉(こころの病気)に関する相談を行っています。ご本人、ご家族からの相談をお受けしています。

精神保健福祉相談

(面談)

日時:月~金  8:30~16:30

相談員:保健師・精神保健福祉士

※事前に電話等によりご予約ください。

精神保健福祉相談

(電話相談)

日時:月~金  8:30~17:00

相談員:保健師・精神保健福祉士

面談・電話相談
連絡先

三重県津保健所

保健衛生室  地域保健課

電話  059-223-5057

 

自立支援医療費(精神通院医療)に関すること 

精神疾患(てんかんも含む)の治療のために、指定医療機関(各都道府県から指定を受けた病院)に通院されている方を対象に、通院医療費の9割までを公費で負担される制度です。

※申請は市町の担当窓口になりますので、ご注意ください。 

精神障害者保健福祉手帳に関すること 

手帳の交付を受けられた方に対し、各方面の協力により各種のサービスが提供されることを促進し、精神障がい者の社会復帰・社会参画を図ることを目的としています。

※申請は市町の担当窓口になりますので、ご注意ください。

特定医療費(指定難病)及び特定疾患治療研究事業支給認定申請 

難病(原因不明、治療方法未確立で、かつ後遺症を残す恐れが少なくない病気)で療養している方や、そのご家族の方の、日常生活や介護上の困りごとや福祉制度についての相談や医療費助成を行っています。

肝炎治療費の申請 

B型ウイルス性肝炎及びC型肝炎ウイルス性肝炎の根治を目的として行うインターフェロン治療・インターフェロンフリー治療ならびにB型ウイルス性肝炎に対して行われる核酸アナログ製剤治療にかかる医療費(保険適応分)を助成する制度です。

 改正内容及びお問い合わせについては、 三重県健康づくり課のホームページ をご確認ください。

参考:給付金の請求期限が平成30年1月15日まで延長(特定C型肝炎ウイルス感染者救済特別措置法)

小児慢性特定疾病の申請 

小児慢性特定疾病医療支給事業の対象疾患にかかり、認定基準を満たす18歳未満の児童に対して、医療を給付する制度です。

対象疾患・認定基準については、お問い合わせください。

特定不妊治療費の申請   

指定された医療機関において、特定不妊治療(体外受精か顕微授精)を受けた夫婦を対象に、治療費の一部を助成します。(所得制限があります。)

不妊治療への助成の対象範囲が変わりました (平成26年4月1日から一部施行)

※申請は市役所・町役場でもできます。

情報  

 

#


お問合せ先

津保健所  保健衛生室  地域保健課
〒514-8567
津市桜橋3丁目446-34(三重県津庁舎5階)
電話:059-223-5094
ファックス:059-223-5119

 

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 津保健所 保健衛生室(地域保健課) 〒514-8567 
津市桜橋3-446-34(津庁舎5階)
電話番号:059-223-5094 
ファクス番号:059-223-5119 
メールアドレス:thoken@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000038729