現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 高等教育機関との連携 >
  5. 高等教育機関と地域との連携の仕組みづくり(過去の取組) >
  6. ベストプラクティスコンテスト >
  7.  「学生」×「地域」の取組事例発表会と大学・地域連携シンポジウムの観覧者を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 企画課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年02月03日

「学生」×「地域」の取組事例発表会と大学・地域連携シンポジウムの観覧者を募集します

 県では、高等教育機関と地域との連携の仕組みづくりを推進しています。

 その一環として、学生が日頃地域で取り組んでいる活動とその成果を、より多くの県民の皆さんと共有するため、「学生」×「地域」の取組事例発表会 ベストプラクティスコンテストを開催します。
 また、高等教育機関と地域との連携を促進するため、大学・地域連携シンポジウムもあわせて開催します。何か地域に役立つことをしたいと考えている学生の皆さん、若者とともに地域活性化に取り組みたいと考えている地域や企業の皆さん、地域連携に関心のある学校・行政関係者の皆さんのご参加をお待ちしています。


1 日時:平成27年3月1日(日)13時から17時半(2部構成)

2 場所:アストホール(津市羽所町700番地、津駅隣・「アスト津」4階)

3 内容
■第1部:べストプラクティスコンテスト
 学生が地域で日頃取り組んでいる活動事例を広く募集(※募集期間は終了)し、その活動や取組について学生グループに発表いただくとともに、学生を応援したい、学生と連携したいと考える地域や企業の皆さんに、「この取組がおもしろい」とか「自分たちの地域でもやってみたい」等、共感した発表に対して投票をいただくコンテスト形式で開催するものです。
 県内の高等教育機関の学生グループが、日頃の取組内容や取組にかける思いを発表・展示します。【参加予定グループ一覧は別添ファイルのとおり】

■第2部:大学・地域連携シンポジウム
 第1部で活動発表をした三重県内の学生グループと、福井県で様々な地域活動を行う「ふくい若者チャレンジクラブ」のメンバーが登壇し、学生と地域が連携して行う活動に関してディスカッションを繰り広げます。
 ※ファシリテーター:米山 哲司 氏(特定非営利活動法人 Mブリッジ 理事長)

4 定員:150名(事前申込先着順)

5 参加費:無料

6 申込方法:別添チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXにてご送付いただくか、または必要事項を電子メールの本文に記載していただいて、平成27年2月25日(水)までにご送付ください。

7 問い合わせ・申込先
  三重県戦略企画部企画課
  電話:059-224-2025 FAX:059-224-2069
  電子メール:kikakuk@pref.mie.jp

関連資料

  • 参加者募集チラシ(PDF(1MB))
  • 発表・展示(予定)グループ一覧(PDF(152KB))

関連リンク

地図情報

adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 企画課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2025 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:kikakuk@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000101528