現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 国際交流・国際展開 >
  4. 国際展開 >
  5.  三重県知事の台湾訪問(2月10日)の概要について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 国際戦略課  >
  4.  国際調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年02月12日

三重県知事の台湾訪問(2月10日)の概要について

 台湾訪問2日目となる平成29年2月10日(金曜日)、鈴木知事は、台北市から台中市に移動し、台中市の林 佳龍市長を訪問し、国際交流促進覚書を締結し、今後の具体的な交流取組について提案しました。その後、台中市主催昼食会の招待を受け、同市副市長と食事を取りながら、意見交換を行いました。
 その後、台中市から高雄市へ移動して、高雄市立瑞祥高級中学校を訪問し、同校の取組を視察するとともに、高雄市教育局の范 巽綠局長との間で、今後の教育旅行交流の拡大を確認しました。
 次にタロコ・鈴鹿サーキットパークを訪問し、鈴鹿・三重への誘客につなげるための利用促進イベントに参加しました。
 夜には、高雄市と三重県の連携関係を交流人口の更なる増加につなげるため、高雄市政府関係者や現地企業関係者を招待し、県内市町等と連携した「三重県ナイト」を開催しました。

1 台中市長訪問、三重県と台中市の国際交流促進覚書締結、台中市主催昼食交流会
(1) 日時  平成29年2月10日(金曜日) 9時30分から12時10分まで
(2) 場所  台中市政府(意見交換、覚書締結)、市内ホテル(昼食会)[台中市]
(3) 参加者
 台中市長 林 佳龍(りん かりゅう)
 台中市副市長 林 陵三(りん りょうさん) ※昼食会のみ
 台中市顧問 江 明清(こう めいせい)  ほか
 三重県知事 鈴木 英敬  三重県議会議員 中嶋 年規
 桑名市長 伊藤 徳宇  志摩市長 竹内 千尋  南伊勢町長 小山 巧
 安濃津よさこい組織委員会顧問 小柴 眞治  三重大学副学長 西村 訓弘  ほか
(4) 概要
ア 台中市長訪問(意見交換)
 台中市政府を訪問、林市長と面談し、林市長から「昨年(平成28年)3月に鈴木知事と会い意見交換をしたことが、今回の台中市訪問につながったことは大変喜ばしい。今後、台中空港と中部国際空港チャーター便の運航等を通じて、両空港の交流を進めたいと考えている。また、来年は、台中市で花博覧会が開催される。日台観光サミットとも合わせて、是非、三重県とも連携して取り組みたい。今回、三重県と国際交流の覚書を締結できることは大変嬉しい」との発言がありました。
 鈴木知事は、「前回会ってから1年経たずに覚書の締結に合意できたことを喜ばしく思う。本日から台鉄台中駅の改札付近に三重県をPRする看板を設置したので、多くの市民の目に触れ、双方の誘客効果につながることを期待している。三重県は、一人当たりの製造品出荷額が全国1位であり、多様な産業分野で強みを持っている。今回は、経済団も同行しているので、台中市との産業連携を進めていきたい。また、本日同行している市町をはじめ、魅力的な産業ツーリズムのコースが県内各市町にある。市町と一体となって、台中市と交流を進めていきたい」と発言しました。
イ 覚書締結式、昼食交流会
 台中市と三重県の国際交流促進覚書の締結にあたって、林市長から「昨年3月に中部広域観光推進協議会と覚書を締結し中部地域と観光交流が開始した。このような地域間交流は重要だと考えている。今後、三井アウトレットパークも台中市にオープン予定であり、三重県の産品の販路拡大にも協力していきたい。また、交流を進めていくために年内にも訪問団を組んで三重県を訪問したいと考えている。」との発言がありました。
 鈴木知事は「台中市と新たな友好関係をスタートさせることを嬉しく思う。覚書の締結にあたって、三井アウトレットパークのオープンや花博覧会、日台観光サミットの開催等の機会を生かした具体的な連携に向けた検討の開始、相互の展示会の活用等による産業連携の促進、食に関する共同プロモーション、産業ツーリズムの受け入れ等を行っていきたい」と発言しました。
 その後、三重県と台中市の相互交流を促進するため、情報発信やプロモーションを連携・協力して行うこととする国際交流促進覚書に鈴木知事と林市長が署名しました。
 引き続き、台中市主催の昼食交流会に参加し、林副市長等と意見交換を行いました。

2 教育旅行トップセールス
(1) 日時  平成29年2月10日(金曜日) 13時00分から16時00分まで
(2) 場所  第1部:左營駅、第2部:高雄市立瑞祥(ずいしょう)高級中学[高雄市]
(3) 参加者
 高雄市教育局局長 范 巽綠(はん そんろく)
 高雄市立瑞祥高級中学 校長 林 香吟(りん こうぎん)  ほか 計20名
 三重県知事 鈴木 英敬  三重県議会議員 中嶋 年規
 桑名市長 伊藤 徳宇  志摩市長 竹内 千尋  南伊勢町長 小山 巧ほか 計14名
(4) 概要
 昨年(平成28年)10月の高雄市教育局による三重県視察団の訪問を踏まえ、高雄市から三重県への教育旅行受入に向けた意見交換を行いました。
 第1部では、左營駅で范局長をはじめ高雄市教育局及び学校関係者の盛大な出迎えを受け、市内小中学校の児童生徒による歓迎パフォーマンスが披露されました。
 第2部では、中高一貫モデル校である高雄市立瑞祥高級中学を訪問し、到着時には市内小学校の児童及び瑞祥高級中学の生徒の踊りや楽器演奏による歓迎を受けました。
 続いて同中学の概要を視察した後、教育旅行による交流について意見交換を行い、范局長からは、「三重県は海洋、環境を学ぶのに相応しい場所であり、今年から三重県への教育旅行をまず4校実施し、交流を深めたい。」との意向が示されました。
 これに対して、鈴木知事から「教育旅行を通じて高雄市との交流をさらに高みに持っていきたい。また今日参加している市町をはじめ、全県的に教育旅行を受け入れられる体制づくりを進めるため、調整窓口を設置する予算を2月の議会に上程する。」と発言し、今後の教育旅行交流を拡大していくことを確認しました。

3 鈴鹿サーキットパーク利用促進イベント
(1) 日時  平成29年2月10日(金曜日) 16時30分から17時50分まで
(2) 場所  タロコ・鈴鹿サーキットパーク[高雄市]
(3) 参加者
 タロコエンターテインメント 総経理 謝 國棟(しゃ こくとう)
               執行副総経理 許 俊麒(きょ しゅんき) ほか 計5名
 (株)モビリティランド 取締役社長 山下 晋(やました すすむ) ほか 計4名
 三重県出身レーシングドライバー 松田 次生(まつだ つぎお)
 立法委員(高雄市選出) 邱 議瑩(きゅう ぎえい)
 三重県知事 鈴木 英敬  三重県議会議員 中嶋 年規
 桑名市長 伊藤 徳宇  南伊勢町長 小山 巧       ほか 計8名
(4) 概要
 (株)モビリティランド、タロコエンターテインメント等と連携し、鈴鹿、三重への誘客につなげるため、高雄市に開業した鈴鹿サーキットパークにおいて、カート乗車等の利用促進イベントを開催しました。
 サーキットコース前において、許副総経理からイベント開催の挨拶があった後、鈴木知事からは「鈴鹿サーキットパークを高雄市の多くの方に知ってもらい、もっと来場し、そして本家の鈴鹿サーキットにも来てほしい。松田選手と一緒に盛り上げたい。」との発言がありました。その後、松田選手から「三重県の鈴鹿サーキットはドライバーにとっても世界一のコース。多くの人にパークに来てもらい、タロコ鈴鹿サーキットパークを盛り上げてほしい。」との発言がありました。
 その後、鈴木知事、松田選手、邱委員がカートを試乗し、来場者にサーキットパークのPRとともに、三重県及び鈴鹿サーキットへの誘客のプロモーションを行いました。

4 三重県ナイト開催
(1) 日時  平成29年2月10日(金曜日) 18時30分から20時30分まで
(2) 場所  85スカイタワーホテル[高雄市]
(3) 参加者
 高雄市副市長 史 哲(し てつ)
 高雄市教育局長 范 巽綠(はん そんろく)
 立法委員(高雄市選出) 邱 議瑩(きゅう ぎえい)
  その他台湾企業・団体、旅行会社、大学、学校関係者等 台湾側招待客 計約110名
 三重県知事 鈴木 英敬  三重県議会議員 中嶋 年規
 桑名市長 伊藤 徳宇  志摩市長 竹内 千尋  伊賀市長 岡本 栄
 南伊勢町長 小山 巧  三重県中小企業団体中央会 会長 佐久間 裕之 ほか 三重県側 計82名
(4) 概要
 高雄市と三重県の連携関係を基に交流人口のさらなる増加につなげるため、情報発信力のある高雄市政府関係者や現地企業関係者、高雄市教育関係者等を招待して、「三重県ナイト」を開催し、県内4市町等とともに、三重県のPRを行いました。
 参加者に対して、冒頭、鈴木知事から「三重県ナイト」を通じて、三重県を知ってもらい、高雄市と交流を深めていきたい旨の発言があり、その後、桑名市長、志摩市長、伊賀市長、南伊勢町長が、各市町の産品等を用いたプロモーションを行いました。
 その後、范教育局長とのセッションにおいて、高雄市教育局が今年(平成29年)6月に100名規模の三重県への教育旅行を計画していることが発表されました。

5 高雄市教育局長との夕食交流会
(1) 日時  平成29年2月10日(金曜日) 21時00分から23時00分まで
(2) 場所  台鋁MLD[高雄市]
(3) 参加者
 高雄市教育局局長 范 巽綠(はん そんろく)  ほか 計22名
 三重県知事 鈴木 英敬  三重県議会議員 中嶋 年規
 桑名市長 伊藤 徳宇  志摩市長 竹内 千尋  南伊勢町長 小山 巧  ほか 計10名
(4) 概要
 高雄市教育局の范局長主催の夕食会に出席し、高雄市から三重県への教育旅行の拡大に向けた交流及び意見交換を行いました。
 高雄市側参加者からは、昨年(平成28年)10月の三重県訪問時の視察が非常に充実した内容であったことに改めて感謝の意が示され、今後の教育旅行の拡大に向け、着実に関係構築が進んでいることを確認しました。

関連資料

  • 三重県知事の台湾訪問(2月10日)の写真(PDF(1MB)ワード(3MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 国際戦略課 国際調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2499 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:kaigai@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000197849