現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 食の産業振興 >
  5.  産学官共同プロジェクト「尾鷲産の魚を使用した短大生考案レシピ冊子」の完成報告のため関係者が知事を表敬訪問します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 中小企業・サービス産業振興課  >
  4.  食の産業振興班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年09月12日

産学官共同プロジェクト「尾鷲産の魚を使用した短大生考案レシピ冊子」の完成報告のため関係者が知事を表敬訪問します

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、消費が低迷している尾鷲の漁業を支援するため、株式会社タスカル・鈴鹿大学短期大学部・尾鷲市は、共同で「魚が美味しい!家で乾杯レシピを作ろう」プロジェクトを実施しました。その中で、鈴鹿大学短期大学部の学生が、尾鷲産の魚介類を使用した手軽でおいしいだけでなく、魚の良さが伝わるレシピを考案し、株式会社タスカルがそのレシピを掲載した冊子を作成しました。全国の飲食店への配布を前に、レシピ完成を報告するため、関係者が知事を表敬訪問します。

1 日時   令和2年9月18日(金)16時15分から16時30分まで

2 場所   三重県庁 3階 プレゼンテーションルーム

3 訪問者 株式会社タスカル      岸野早紀
      鈴鹿大学短期大学部 教 授 梅原 頼子
                2年生 矢形みづほ
                2年生 伊藤美保
                2年生 永井怜奈
      尾鷲市水産農林課  課 長 芝山有朋

4 対応者  三重県知事  鈴木 英敬
       雇用経済部長 島上 聖司

5 内容   ① 出席者紹介
       ② 優秀レシピ(3レシピ)の紹介・試食(試食の感想含む)
         ・ヤンニョムマンボウサンド
         ・鯛サンド2種盛り
         ・メヒカリのしそチーズ巻き
       ③ 知事挨拶
       ④ 記念撮影

6 レシピプロジェクトの概要
 鈴鹿大学短期大学部と株式会社タスカルが、その年のテーマに沿って栄養価を考慮し、新レシピを考案する共同プロジェクトです。
 今年度は、消費量が落ち込んでいる尾鷲産の魚食の推進を図るため、株式会社タスカルの急速冷凍鮮魚4魚種(尾鷲産養殖マダイ・マンボウ・ヒゲナガエビ(ガスエビ)・メヒカリ)を使用し「魚が美味しい!家で乾杯レシピ」をテーマに、鈴鹿大学短期大学部の学生がレシピ考案に取り組みました。
 学生応募70レシピから選定した優秀レシピ10レシピに、教員考案2レシピを加え冊子化します。冊子は、新鮮な地元尾鷲の魚を幅広く知っていただくために、全国の飲食店に配布します。また、尾鷲市役所やプロマーケット(業務用スーパーマーケット(三重県内7店舗))での配布、SNS等での情報共有を行います。
 ※優秀レシピは鈴鹿大学短期大学部及び株式会社タスカルにて選定

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 食の産業振興班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2458 
ファクス番号:059-224-2078 
メールアドレス:syokusan@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000242403