現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 産業関係表彰 >
  5. 三重のサステナブル経営アワード >
  6.  第1回「三重のサステナブル経営アワード」の表彰企業が決定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 中小企業・サービス産業振興課  >
  4.  市場開拓班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和04年12月17日

第1回「三重のサステナブル経営アワード」の表彰企業が決定しました

 三重県では、平成26年4月に施行された「三重県中小企業・小規模企業振興条例」に基づく表彰制度として、「三重のサステナブル経営アワード」を実施しています。第1回目となる令和4年度は、以下の8社を表彰することに決定しました。

 表彰企業(五十音順)
(1)エイベックス株式会社(桑名市・輸送用機械器具製造業)
(2)株式会社オオコーチ(松阪市・製造業)
(3)河村産業株式会社(四日市市・電子電気部品製造業)
(4)株式会社北村組(松阪市・総合建設業)
(5)株式会社フジ技研(いなべ市・輸送用機械機器製造業)
(6)株式会社宝輪(鈴鹿市・運送業)
(7)特定非営利活動法人三重県生涯スポーツ協会(津市・教育、学習支援業)
(8)三重執鬼株式会社(鈴鹿市・運送業、倉庫業)
 (表彰式につきまして、開催日時が決定次第、お知らせします。)

※1 「三重のサステナブル経営」とは
 環境や社会の持続可能性に配慮しながら、長期的に良好な経済活動を行う経営のことを言います。具体的には、「環境への配慮・脱炭素」「次世代育成の推進」「地域社会への貢献」「従業員満足度の向上」の4つの取組を実践することで、他の県内企業のモデルとなる持続可能性の高い企業を「三重のサステナブル経営アワード」で表彰します。

※2 表彰企業の選定について
 令和4年6月8日から8月19日まで公募し、「三重のサステナブル経営」の要件となっている4つの取組(環境への配慮・脱炭素、次世代育成の推進、地域社会への貢献、従業員満足度の向上)について、審査委員会において以下の観点から総合的な審査を行い、表彰企業を選定しました。
①「環境への配慮・脱炭素」、「次世代育成の推進」、「地域社会への貢献」、「従業員満足度の向上」の取組内容
②その取組が企業の付加価値の向上や経営基盤の改善につながっており、経営の持続可能性の向上が期待できるか
(※)これらの取組を実施するにあたり、効果的にデジタルを活用し、持続可能性の向上につなげている場合は、審査において考慮しました。

関連資料

  • 令和4年度表彰企業一覧(PDF(80KB))
  • 令和4年度審査委員一覧(PDF(66KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 市場開拓班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2393 
ファクス番号:059-224-2078 
メールアドレス:chusho@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000269400