現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 観光 >
  4. 三重の観光 >
  5.  社会福祉法人三重県視覚障害者協会と連携し「夢眠ねむのみえの音たび」の試聴体験会を行います
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 観光資源課  >
  4.  観光資源班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和05年01月24日

社会福祉法人三重県視覚障害者協会と連携し「夢眠ねむのみえの音たび」の試聴体験会を行います

三重県では、デジタルを活用した新たな誘客発信として、三重の観光地や伝統文化などの魅力的な「音」を活用したポッドキャスト番組を制作し、Spotifyなど音声プラットフォームで発信する「みえの音たび」を実施中です。
番組を聞くことであたかも観光地にいるかのような臨場感あふれる疑似体験を行い、実際にその場所に行ってみたいという動機を掻き立てることで、新たな旅行需要の開拓を行うとともに三重ファンの増加を目指しています。
今回、社会福祉法人三重県視覚障害者協会のご協力のもと、視覚障がいのある方に番組を聴いていただく試聴体験会を実施し、今後の「音」を活用した誘客発信に向けた意見をいただきます。

日時:令和5年1月26日(木)午前10時から12時まで
場所:三重県視覚障害者支援センター(三重県津市桜橋2丁目131)
参加者:社会福祉法人三重県視覚障害者協会の方々
実施内容:「夢眠ねむのみえの音たび」の8番組の試聴及び意見交換

※番組内容
1「日本一やかましい!ってどんだけ!?」桑名石取祭への音たび
2「激感エリアで聴くバイクの音はハンパない!?」鈴鹿サーキットへの音たび
3「日本で最もきれいな水の川は音も素敵!?」宮川への音たび
4「木桶や銘菓の音は深い!?」江戸時代から続く宿場町・関宿への音たび
5「江戸時代の旅人に思いをはせて世界遺産の石畳を歩きます」熊野古道 伊勢路への音たび
6「やっぱり私の祖先は忍者かも!?」夢眠ねむのふるさと、伊賀への音たび
7「早朝のお伊勢参りでココロがととのいました」伊勢神宮(内宮)への音たび
8「三重の海女さんの魅力はすごい!」海女さんに出逢う鳥羽への音たび

「みえの音たび」特設サイト
https://www.kankomie.or.jp/special/asobitai/ototabi

主催:みえ観光の産業化推進委員会(三重県観光局観光資源課内)

お問い合わせ:アソビュー株式会社(事業受託者)
E-mail:biz.solution@asoview.co.jp

夢眠ねむのみえの音たび

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 観光局 観光資源課 観光資源班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-3116 
ファクス番号:059-224-2801 
メールアドレス:kankoshi@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000270458