現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 産業廃棄物不適正処理事案 >
  6. 現在対策中の産業廃棄物不適正処理事案 >
  7.  桑名市源十郎新田事案水質モニタリング調査
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物適正処理プロジェクトチーム  >
  4.  環境修復班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の環境

桑名市源十郎新田事案水質モニタリング調査

 周辺環境への影響の有無を監視するため、水質(河川水・地下水)のモニタリング調査を実施しています。

 

令和4年度 水質モニタリング調査

 令和4年度(4月~9月)の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』のうちダイオキシン類を除く調査項目については、全ての調査地点において基準値に適合していました。
 なお、ダイオキシン類については、その組成比から農薬由来と推定され、本事案地からの汚染拡散による影響ではないと考えられました。
 

 調査地点

 調査項目及び回数

 調査結果

 

令和3年度 水質モニタリング調査

 令和3年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』のうちジクロロメタン、1,2-ジクロロエタン及びダイオキシン類を除く調査項目については、全ての調査地点において基準値に適合していました。
 ジクロロメタン及び1,2-ジクロロエタンは9月に環境基準を超過しましたが、水への溶解性が他のVOCと比べて比較的高いため、対策工事でドラム缶探索における地中が攪拌されたことにより雨水と接触し、地下水に溶けだしたと考えられます。
 なお、ジクロロメタン及び1,2-ジクロロエタンは、雨水と接触しない対策を講じた結果、10月のモニタリング調査以降、すべての調査地点において基準値に適合しました。
 ダイオキシン類については、その組成比から農薬由来と推定され、本事案地からの汚染拡散による影響ではないと考えられました。
 

 調査地点

 調査項目及び回数

 調査結果

  ※観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

 

令和2年度 水質モニタリング調査

 令和2年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』のうちダイオキシン類を除く調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。
 なお、ダイオキシン類については、その組成比から農薬由来の基準超過と推定され、本事案地からの汚染拡散による影響ではないと考えられました。

 調査地点

 調査項目及び回数

 調査結果

  ※観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)
 

令和元年度 水質モニタリング調査

 令和元年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』のうちダイオキシン類を除く調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。
 なお、ダイオキシン類については、その組成比から農薬由来の基準超過と推定され、本事案地からの汚染拡散による影響ではないと考えられました。

 調査地点

 調査項目及び回数

 調査結果

  ※観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

 

平成30年度 水質モニタリング調査

 平成30年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』のうちダイオキシン類を除く調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。
 なお、ダイオキシン類については、その組成比から農薬由来の基準超過と推定され、本事案地からの汚染拡散による影響ではないと考えられました。

 調査地点

 調査項目及び回数

 調査結果

  ※観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

 

平成29年度 水質モニタリング調査

  平成29年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』のうち砒素を除く調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。

 調査地点

 調査項目及び回数

 調査結果

  ※観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

 

平成28年度 水質モニタリング調査

  平成28年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』に係る調査項目及び地下水の『地下水環境基準』のうち1,2-ジクロロエチレン及び砒素を除く調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。
 なお、1,2-ジクロロエチレンについては、8月度のモニタリング調査結果以降、すべての調査地点において基準値に適合しています。

 調査地点  

 調査項目及び回数 

 調査結果

  ※観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

 

平成27年度 水質モニタリング調査

  平成27年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』に係る調査項目及び地下水の『地下水環境基準』のうち砒素を除く調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。

 調査地点  

 調査項目及び回数 

 調査結果

  ※観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

 

平成26年度 水質モニタリング調査

  平成26年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』の調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。

 調査地点 

  調査項目及び回数 

  調査結果

      ※ 観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

    

平成25年度 水質モニタリング調査

  平成25年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』の調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。

 調査地点 

  調査項目及び回数

  調査結果

     4月5月6月7月8月9月10月11月12月平成26年1月2月3月

     ※ 観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

    

平成24年度 水質モニタリング調査  

 平成24年度の水質モニタリング調査の結果、PCBを含む河川水の『人の健康の保護に関する環境基準』及び地下水の『地下水環境基準』の調査項目については、すべての調査地点において基準値に適合していました。

  調査地

  調査項目及び回数  

   調査結果 

     4月5月6月7月8月9月10月11月12月平成25年1月2月3月

     ※ 観測井戸22-12における地下水PCB分析結果(毎週実施分)

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物適正処理プロジェクトチーム 環境修復班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2483 
ファクス番号:059-224-2530 
メールアドレス:tekisei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000118294