現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4. 職員採用 >
  5. 県職員・警察官等採用 >
  6. 職種・仕事紹介 >
  7.  先輩職員の声(行政)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  人事委員会事務局  >
  3. 人事委員会事務局  >
  4.  職員課(任用班) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県職員採用のご案内

先輩職員の声(環境化学)                       


環境生活部 廃棄物監視・指導課

畑中 さん

平成28年4月採用

(異動歴)           

平成28年4月 環境生活部 廃棄物・リサイクル課
平成30年4月 鈴鹿地域防災総合事務所 環境室
令和3年4月 現所属

令和4年2月14日現在

 

Q なぜ三重県職員になろうと思ったのですか?

A 三重県はコンビナートを中心とする工業地帯と豊かな自然が共存しています。今後も工業地帯の活性化による経済発展と素晴らしい自然環境の保全を両立させていきたいと思い、環境化学技師として三重県職員になることを志しました。

Q 廃棄物監視・指導課は、どんな仕事をしているところですか?

A 廃棄物監視・指導課では、不法投棄の監視や廃棄物の不適正処理に対する指導などの業務を行っています。
 現場での指導が主な業務で、監視活動は、ドローンや、ヘリコプターで上空から行うこともあります。

Q そのなかで畑中さんは、どのような仕事をしていますか?

 

A 私は地域指導班に所属し、担当する地域の立入検査等による廃棄物の監視・指導業務を行っています。

 

Q 1日の(おおまかな)スケジュールを教えてください。

A 8:30 課内朝礼、スケジュールチェック等
   9:00 文書作成(指導文書など)
   11:00 課内協議(今後の対応方針など)
   12:00 昼食
   13:00 立入検査(廃棄物監視指導)
   16:00 帰庁、報告書作成
   17:15 退庁
 

#

Q 仕事の「やりがい」はどのような時に感じますか?

A 自身の指導により廃棄物が撤去されたり、不適正処理が是正されたりすることが、生活環境の改善に繋がり、やりがいを感じています。

Q これまでの仕事で印象に残っていることは?

A 不法投棄の監視や廃棄物の不適正処理に対する指導など、環境行政の業務は法律に基づき行うため、関係法令の理解が不可欠です。あまり馴染みのない法律を勉強することに最初は戸惑いましたが、先輩職員に教えてもらいながら徐々に慣れていきました。指導を行う際は、法律の規定を正しく説明することはもちろんですが、分かりやすく説明できるよう日々心がけています。

Q 受験希望者へのメッセージをどうぞ!

A 環境化学技師の業務は、大気・水質や廃棄物等に関する環境行政事務、試験研究・分析や高圧ガスの保安など多岐にわたります。業務を進めるうえで困難な課題に直面することもありますが、上司や先輩職員と相談しながら、職員一丸となって課題に対応しています。
   みなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 人事委員会事務局 職員課 任用班 〒514-0004 
津市栄町1-891(勤労者福祉会館4階)
電話番号:059-224-2932 
ファクス番号:059-226-7545 
メールアドレス:saiyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000259029