現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 三重県新型コロナウイルス感染症特設サイト >
  6.  新型コロナウイルス感染症と診断された皆様へ(療養証明書について)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 患者情報プロジェクトチーム
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

新型コロナウイルス感染症と診断された皆様へ(療養証明書について)

 三重県では、国からの通知に基づき、新型コロナウイルス感染症と診断された方については、就業制限通知及び、就業制限解除通知の発行を行っておりません。
 保険会社への請求等のための、療養した期間が記載された書類については、下記の事項をお確かめください。
※四日市市にお住まいの方へ
 こちら(四日市市役所ホームページ)をご覧いただくか、四日市市保健所(059-352-0595)にお問い合わせください。

療養証明書に替わる書類について

 生命保険協会より、「療養証明書以外に新型コロナウイルスに罹患したことが確認できる代替書類として利用可能性のある書類例」が示されました。詳細はこちらをご覧ください。
 (書類の例)
  ・医療機関等で実施されたPCR検査や抗原検査の結果がわかる書類
  ・コロナ治療薬が記載された処方箋・ 服用説明書
  ・PCR検査等を実施する検査センターの検査結果
 医療機関の業務に支障をきたすため、証明書目的での受診や医療機関へのお問い合わせはご遠慮くださいますよう、お願いいたします。
 厚生労働省の通知にて、従業員や児童・生徒等が新型コロナウイルス感染症や季節性インフルエンザに罹患した場合の各種証明書等の取り扱いについて、以下のとおり示されています。

・従業員又は児童・生徒等が新型コロナウイルス感染症に感染し、自宅等で療養を開始する際、当該
 従業員等から、医療機関や保健所が発行する検査の結果を証明する書類や診断書を求めないこと。
・従業員または児童・生徒等が新型コロナウイルス感染症に感染し、療養期間が経過した後に、改めて
 検査を受ける必要はないこととされていることを踏まえ、当該患者が職場や学校等に復帰する場合に
 は、医療機関や保健所が発行する検査陰性の証明書や治癒証明書等の提出を求めないこと。

 このことから、従業員または児童・生徒等が新型コロナウイルス感染症や季節性インフルエンザに罹患した際は、各種証明書等の提出を求めないようお願いいたします。(詳細はこちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。)

【重要】療養期間通知書交付対象者の変更について

 三重県では全国一律の発生届の限定化(9/26)以降も、引き続き療養期間通知書の交付を行ってまいりましたが、生命保険会社に請求いただく際の必要書類として、療養期間通知書以外の代替書類の活用が進んできたことや、申請件数が減少していること等を鑑み、令和4年10月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、保健所からの調査を受けていない方(発生届の対象外の方)については、療養期間通知書の発行を行いません。
 また、令和4年10月25日以前に新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、保健所からの調査を受けていない方(発生届の対象外の方)についても、令和4年11月16日(水)にて療養期間通知書の交付申請受付を終了いたしました。
 なお、厚生労働省において、療養解除後に職場や学校等に復帰するに当たり、職場等に退院若しくは宿泊・自宅療養の証明又は各種検査による陰性証明等を提出する必要はないとされていることから、本通知書に拠らない対応を行っていただきますようお願いします。

※保健所からの調査を受けた方(発生届の対象者の方)については、引き続き交付申請を受け付けます。
(申請期限は療養解除日から1か月後までです。)
  
 

 メニュー

 

令和4年10月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方

①保健所からの調査を受けていない方(発生届の対象外の方)

 三重県では、生命保険会社に請求いただく際の必要書類として、療養期間通知書以外の代替書類の活用が進んできたことや、申請件数が減少していること等を鑑み、令和4年10月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、保健所からの調査を受けていない方(発生届の対象外の方)については、療養期間通知書の発行を行いません。
 なお、厚生労働省において、療養解除後に職場や学校等に復帰するに当たり、職場等に退院若しくは宿泊・自宅療養の証明又は各種検査による陰性証明等を提出する必要はないとされていることから、本通知書に拠らない対応を行っていただきますようお願いします。
 

②保健所からの調査を受けた方(発生届の対象者の方)

 原則My HER-SYSによる「療養証明書」表示機能をご案内しております。
 詳細はこちらをご覧ください。
 

令和4年10月25日以前に新型コロナウイルス感染症と診断された方

①保健所からの調査を受けていない方(発生届の対象外の方)

 三重県では、生命保険会社に請求いただく際の必要書類として、療養期間通知書以外の代替書類の活用が進んできたことや、申請件数が減少していること等を鑑み、令和4年10月25日以前に新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、保健所からの調査を受けていない方(発生届の対象外の方)については、療養期間通知書の発行受付を終了いたしました。
 多くの生命保険会社が、9月26日以降の給付対象者を届出対象者に限定するとともに、「療養証明書(療養期間通知書)以外に新型コロナウイルスに罹患したことが確認できる代替書類として利用可能性のある書類」を定めています。
 また、厚生労働省において、療養解除後に職場や学校等に復帰するに当たり、職場等に退院若しくは宿泊・自宅療養の証明又は各種検査による陰性証明等を提出する必要はないとされていることから、本通知書に拠らない対応を行っていただきますようお願いします。
 

②保健所からの調査を受けた方(発生届の対象者の方)

 原則My HER-SYSによる「療養証明書」表示機能をご案内しております。
 詳細はこちらをご覧ください。
 

My HER-SYSによる「療養証明書」表示機能について

 発生届の対象者の方(保健所からの調査を受けた方)については、原則診断日から2週間後の間に、SMS(ショートメッセージサービス)にてHER-SYS IDを通知しますので、SMSに記載されたURLより、My HER-SYSにご登録のうえ、各自で療養証明書を取得いただきますよう、お願いいたします。
(HER-SYS IDが送付されていない旨多数のお問い合わせが入っております。恐れ入りますが、診断日から2週間を経過するまでは、保健所へのお問い合わせは控えていただき、SMSの到着をお待ちいただきますようお願いいたします。)

以下の方は、「療養期間通知書」の交付申請をしていただきますようお願いいたします。
 ・診断日から2週間以上経過してもSMSにてHER-SYS IDが届かない場合
 ・スマートフォンやインターネットをご利用いただける環境にない場合
 ・診断日から11日以上の療養を行われた方で、あらかじめ下記注意のとおり保健所へご連絡いただいた方
※申請方法はこちらをご覧ください。「療養期間通知書 交付申請方法」(本ページ下部)

SMS見本(療養証明書のご案内)

※保健所により、SMSの内容が異なる場合があります。

 療養証明書表示手順はこちらをご確認ください。
(厚生労働省ホームページ 1~3及び5の操作が必要です。)

  注意:下記に当てはまる方は、必ず療養期間中に保健所へご連絡願います。
 ・症状の持続を理由に、療養期間が診断日から10日を超える場合
 ・診断当初は症状がなかったものの、療養中に発症された方
 症状の持続・悪化を適切に把握する観点からも、必ずご連絡いただきますようお願いいたします。
  

療養期間通知書 交付申請方法(共通)

※多数のご申請をいただいておりますので、発行までにお時間を要しますが、予めご了承ください。
2か月以上お待ちいただく場合があります。電子申請の利用にご協力ください。)
 また、申請前に下記の注意事項をよくご確認ください。

電子申請

 ・「三重県電子申請・届出システム」申請フォーム
         令和4年10月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方は こちら
 

郵送申請

 ・療養期間通知書交付申請書                    ( 記載例 )  ※日本語版
 ・Application Form for Issuance of Recovery Period Notice    ( Example ) ※英語版
 ・Solicitud para el certificado del período de tratamiento médico ( Muestra )  ※スペイン語版
 ・Solicitação da Expedição do Comunicado de Período de Tratamento Médico
                                  ( Exemplo )※ポルトガル語版
郵送先は下記のとおりです
 〒514-8570
  三重県津市広明町13番地 三重県医療保健部 三重県療養期間通知書交付センター あて
  (「交付申請書在中」と朱書きしてください。)
 ※感染拡大防止のため、郵送以外の申請は受付しておりません。(三重県庁や各保健所の窓口での受付は行っておりません。
※四日市市にお住まいの方へ
  こちら(四日市市役所ホームページ)をご覧いただくか、四日市市保健所(059-352-0595)にお問い合わせください。

ご注意ください(療養期間通知書の申請期間、対象者など)

申請期間 「療養期間の終了後」から「療養期間の終了後1か月経過するまで
対象者 保健所からの調査を受けた方(発生届の対象者の方)のうち、下記のいずれかに該当する方。
 ①県内の医療機関にて新型コロナウイルス感染症と診断された方
 ②県外の医療機関にて診断され、県内の保健所にて健康観察を行った方
※四日市市にお住まいの方(四日市市保健所にて健康観察を行った方)は対象外となります。
※保健所からの調査を受けていない方(発生届の対象外の方)には交付することが出来ません。
その他 療養期間通知書は医療機関で診断されるまでの期間や、療養解除基準を満たした後の自主判断に
 よる待機期間については一切記載できません。また、療養終了日の記載を省略している場合、追
 記等の依頼には対応できません。(療養終了日の記載を省略した場合、療養終了日を記載した療
 養期間通知書を改めて交付することはできません。また、療養終了日の記載の有無をご選択いた
 だくことはできません。)

・発行枚数は1人につき1枚です。(複数枚必要な方は、自身でコピーしてください。)
・療養期間通知書は普通郵便にてご自宅にお送りします。
・保険会社の様式など、個別様式による証明には対応しておりません。
 なお、療養期間通知書の内容による保険請求について、三重県では一切の責任を負いません。
・三重県では「みなし陽性」による対応を行っておりません。
 (療養期間通知書も交付できません。)
・濃厚接触者の方へ交付可能な文書はありません。
・多数のご申請をいただいております。発行までにお時間を要しますが、予めご了承ください。
 (2か月以上お待ちいただく場合があります。)
・感染症法による入院された方には別途「入院勧告通知書」等が保健所から送付されます。
 

療養期間通知書の交付に関するお問い合わせについて

 現在、多数のお問い合わせをいただいており、お電話が非常につながりづらくなっています。
 お問い合わせいただく前に「よくある質問」をご確認くださいますよう、お願い致します。

  お問い合わせ先:三重県療養期間通知書交付センター
  電話番号:059-253-4022 FAX:059-253-4023
  (平日 9:00~17:00)

本ページに関する問い合わせ先

三重県療養期間通知書交付センター
電話番号:059-253-4022 FAX:059-253-4023
(平日 9:00~17:00)

(郵送先)〒514-8570 津市広明町13番地 三重県医療保健部 三重県療養期間通知書交付センター あて
 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000261505