現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. こころの健康センター >
  5. 災害時のこころのケア >
  6.  災害時のこころのケア
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. こころの健康センター  >
  4.  技術指導課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県こころの健康センター(精神保健福祉センター)

災害時のこころのケアに関するページ

 「災害時のこころのケア」の必要性は、平成7年1月の阪神淡路大震災以降、広く認識されるようになりました。
 また、平成23年3月に発生した東日本大震災では、「災害時のこころのケア」の重要性が強調され、ケア活動が活発に行われました。
 災害は人々の生命や財産に多くの被害を与えると同時に、こころにも大きな傷を残します。こころの傷を手当すること、傷を大きくしないよう食い止めることが「こころのケア」だと言われています。災害時に受けるこころの傷は「異常な出来事に対する正常な反応」であり、このことをあらかじめ知っておくことで、こころの傷を軽減できると言われています。
 詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.pref.mie.lg.jp/KOKOROC/HP/62064031951.htm

災害に関するお知らせ

 もし大規模な災害があった場合には、以下のホームページ内で精神通院医療やDPATに関する情報等をお知らせします。
http://www.pref.mie.lg.jp/KOKOROC/HP/83317031953.htm
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 こころの健康センター 技術指導課 〒514-8567 
津市桜橋3-446-34(津庁舎保健所棟2階)
電話番号:059-223-5243 
ファクス番号:059-223-5242 
メールアドレス:kokoroc@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000186556