現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. エネルギー・ICT >
  5.  三重県内太陽光発電施設の現地調査を行います
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり・イノベーション課  >
  4.  エネルギー政策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県内太陽光発電施設の現地調査を行います

 三重県は、経済産業省の「平成30年度新エネルギー等の導入促進のための広報等事業(地方公共団体を中心とした地域の再生可能エネルギー推進事業)」の一環として、三重県内の出力50kW以上の太陽光発電施設の現地調査を行います。

調査対象の施設

三重県内で稼働中の出力50kW以上の太陽光発電施設(建築物に設置されるものを除く)のうち、無作為に抽出した150施設

調査期間

平成30年10月中旬から平成31年1月31日

調査方法

委託先の調査員が現地へ赴き、目視による調査を行います。

主な調査項目

・標識について
・柵、塀等について
・施設全体について
・地域への配慮について

委託事業者

株式会社中部プラントサービス
※調査員は、三重県の腕章を身に着けています。

併せてご協力のお願い

 現地調査と併せて、三重県内に太陽光発電施設をお持ちの太陽光発電事業者のみなさまにアンケート調査のご協力もお願いしております。よろしくお願いいたします。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり・イノベーション課 エネルギー政策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2316 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000219541