現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 雇用・仕事さがし >
  4. 労働委員会 >
  5. 三重県労働委員会活動状況 >
  6.  三重県労働委員会活動状況(令和3年活動状況)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  労働委員会事務局  >
  3.  労働委員会事務局  >
  4.  調整審査課(調整審査班) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県労働委員会

三重県労働委員会活動状況

令和3年の活動状況

労働争議の調整

1.概況

(1)調整事件取扱状況

令和3年の調整事件取扱件数は、前年からの繰越しが1件、新規申請が2件の計3件で、いずれもあっせんの申請でした。
なお、過去10年の新規申請件数の平均は7.1件です。

第1表(PDF:38KB) 

第2表(PDF:50KB) 

(2)月別申請状況

新規申請に係る月別申請状況は、3月及び7月がそれぞれ1件でした。

第3表(PDF:37KB)

(3)調整事項別取扱状況

新規申請分を調整事項別にみると、次のとおりでした。

・「経営又は人事」に関するもの   1件
・団交促進に関するもの   1件
・その他   2件

第4表(PDF:79KB)

(4)所要日数

申請から終結までの所要日数は、630日、193日、28日で、平均所要日数は284日となっています。

第5表(PDF:91KB)

(5)終結状況

令和3年に取り扱った3件は同年中に終結しました。終結内訳は、協定書の締結により解決したものが1件、話し合いの不調により打ち切ったものが1件、被申請者があっせんに応じず打切りとなったものが1件でした。

第5表(PDF:91KB)

 

公益事業の争議予告

公益事業で争議行為の予告通知のあったもの7件を対象にして、実情調査を実施しました。産業別では、医療事業7件でした。

第14表(PDF:54KB)

 

個別労働関係紛争のあっせん

1.概況

(1)個別労働関係紛争のあっせん取扱状況

令和3年の個別労働関係紛争のあっせん取扱件数は、新規申請が2件でした。
新規申請2件は労働者側による申請で、申請件数は前年と比較して1件増加しました。

(2)月別あっせん受任状況

新規申請に係る月別の受任状況は、1月及び4月がそれぞれ1件でした。

(3)あっせん希望事項別取扱状況

新規申請分を調整事項別にみると、次のとおりでした。
 

・「経営又は人事」に関するもの  2件
・「賃金等」に関するもの  2件
・「労働条件等」に関するもの  1件

第9表(PDF:78KB)

(4)所要日数

あっせんの委任を受けてから終結までの所要日数は、64日、44日で、平均所要日数は54日となっています。

(5)終結状況

令和3年に委任を受けた2件は同年中に終結しました。終結内訳は、合意書の締結により解決したものが1件、取下書が提出されたものが1件でした。

 

不当労働行為事件の審査

1.概況

(1)審査事件の取扱状況

令和3年の不当労働行為事件取扱件数は、前年からの繰越しが3件でした。
なお、過去10年間の新規申立件数の平均は、2.9件です。

第11表(PDF:40KB)

第12表(PDF:58KB)

(2)終結状況

令和3年に取り扱った3件は同年中に終結しました。終結内訳は、自主交渉により当事者間で和解が成立し取下書が提出されたものが1件、命令書(一部救済命令)を交付したものが1件、救済申立てを却下したものが1件でした。

2.審査期間目標の達成状況

審査期間の目標は548日以内としているところ、令和3年に終結した事件は3件で、所要日数は901日、445日、550日で、平均処理日数は632日でした。

第13表(PDF:98KB) 

 

地方公営企業等の認定告示

1.概況

令和3年における取扱について、1件の新規申出がありました。

第21表(PDF:42KB)

 

労働組合の資格審査

1.概況

令和3年における労働組合資格審査取扱状況は、前年繰越が1件、新規申請が2件の計3件で、その内訳は、委員推薦に係るものが2件、不当労働行為に係るものが1件でした。
終結状況については、適合決定となったものが2件、打切りになったものが1件でした。

第15表(PDF:47KB)

第16表(PDF:39KB)

第17表(PDF:46KB)

第18表(PDF:49KB)

第19表(PDF:46KB)

第20表(PDF:45KB)

 

会議

1.総会

総会は、労働委員会規則第4条及び第5条の規定に基づき、公益委員、労働者委員、使用者委員という三者構成の委員全員によって開催され、委員会運営の中心であって、委員会の処理方針を決定し、また、具体的な処理が諮られる会議で、毎月開催する定例総会と、必要に応じて開催する臨時総会とがあります。
令和3年は、定例総会を12回開催しました。

2.公益委員会議

公益委員会議は、労働組合法第24条や地方公営企業等の労働関係に関する法律第16条の2などの規定に基づく公益委員のみの権限とされた事項について審議する会議で、労働組合の資格に関する事項、不当労働行為に関する事項及び認定告示に関する事項等について協議決定します。
令和3年は、5回の公益委員会議を開催しました。

3.連絡協議会及び連絡会議

上記の会議とは別に労働委員会相互の連絡を密にし、その事務処理に必要な統一と調整を図るため、公益委員、労働者委員、使用者委員の三者構成による連絡協議会や会長連絡会議等が、全国規模あるいは地域別規模によって開催されました。
 

資料

労働争議の調整(第1表~第5表)(PDF:154KB)

個別労働関係紛争のあっせん(第6~第10表)(PDF:124KB)

不当労働行為事件の審査(第11表~13表)(PDF:124KB)

公益事業の争議予告(第14表)(PDF:54KB)

労働組合の資格審査(第15表~第20表)(PDF:90KB)

地方公営企業等の認定告示(第21表)(PDF:42KB)

(第1表~第21表)(PDF:303KB)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 労働委員会事務局 調整審査課 調整審査班 〒514-0004 
津市栄町1-954(栄町庁舎5階)
電話番号:059-224-3033 
ファクス番号:059-224-3053 
メールアドレス:roui@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000258080