現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 伝統産業・地場産業 >
  5.  「三重のすぐれもの展」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 三重県営業本部担当課  >
  4.  伝統産業・地域資源活用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年08月31日

「三重のすぐれもの展」を開催します

 県では、ライフスタイルの変化等による需要の低迷など、伝統産業・地場産業の課題に対応していくため、事業者の方々の商品開発・販売力を向上する研修会(※)を実施しています。
 このたび、研修会に参加した事業者の方々の実践の場として、東京都内のインテリアショップにおいて「三重のすぐれもの展」を開催します。
                   
                    記

1 開催日時:平成29年9月2日(土曜日)から9月24日(日曜日)10時から21時まで

2 場所  :リアルスタイルHOME吉祥寺店
      (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコB1F)

3 目的  :お客様から評価をいただくことによって、より良い商品開発につなげ、販売力の向上を図る
       とともに、伝統工芸品等の魅力を首都圏へ情報発信することを目的とします。

4 内容  :研修会に参加した14事業者が製造する、現在のライフスタイルにあった伝統工芸品や三重
       グッドデザイン選定商品等、109品目の商品を展示・販売します。また、伝統工芸品等の
       魅力を伝えるため、職人の技に触れていただくワークショップも実施します。

 (1)主な展示・販売商品
    ①伝統工芸品
     ・四日市萬古焼(無水調理鍋)
     ・伊賀焼(板皿)
     ・伊賀くみひも(ブレスレット等)
     ・伊勢形紙(手ぬぐい等)
     ・日永うちわ
     ・伊勢木綿(ランチョンマット等)
     ・伊勢一刀彫り(髪留め等)
     ・尾鷲わっぱ(花見弁当箱等)
    ②三重グッドデザイン(http://www.pref.mie.lg.jp/CHISHI/HP/87520000001.htm)
     ・ひとしずく(四日市萬古焼・急須)
     ・チタン製タンブラー
     ・Tanzaku(天然土を使用した壁飾り)
     ・伊賀BONBON(あこや真珠と伊賀くみひもを使ったチョーカー)
    ③その他(伝統的な技術を生かした工芸品)
     ・杉盆(指物の技術を生かしたお盆)
     ・漆の花器

 (2)ワークショップ(事前申込み制・無料)
    ・「四日市萬古焼職人による、お茶の淹れ方講座」
      日時:平成29年9月9日(土曜日)
         3部制(①13時~、②14時~、③15時~)
      講師:有限会社藤総製陶所
    ・「あこや真珠のペンダントづくり」
      日時:平成29年9月16日(土曜日)
         3部制(①13時~、②14時~、③15時~)
      講師:有限会社ヤシマ真珠
    <申し込み先>
    リアルスタイルHOME吉祥寺店
    電話:0422-27-2724 営業時間:10時から21時 

※研修会
 伝統産業・地場産業の直面する、ライフスタイルの変化等による需要の低迷などの課題に対応していくため、作り手である職人(経営者)自身が商品の「強み」や「独自の価値」を自ら考え、消費者ニーズに合わせた商品企画や販売戦略など、商品開発力・販売力の向上が求められています。
 そこで、県では商品開発や販路開拓に必要な基礎知識を体系的に習得できる、「マネジメント」、「マーケティング」等をテーマとした講座を別添チラシのとおり実施しています。

関連資料

  • 三重のすぐれもの展 チラシ(PDF(2MB))
  • 研修会 チラシ(PDF(317KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 三重県営業本部担当課 伝統産業・地域資源活用班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2336 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:eigyo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000205578