現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. CALS/EC >
  5. 公共事業総合推進本部 >
  6.  新三重県建設産業活性化プランを策定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 公共事業運営課  >
  4.  公共事業運営班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年03月24日

新三重県建設産業活性化プランを策定しました

 建設業は、県民の皆さんに必要不可欠な社会資本の整備・維持修繕はもとより、災害時の安全や地域の雇用など重要な役割を担っています。しかしながら、就業者の高齢化、若年者の減少が進行しており、建設企業の経営環境は厳しい状況となっています。
 このため、県では、新たに受注者目線で課題をとらえ、建設業界や外部有識者と意見交換を行い、建設業の将来のめざす姿を見据え、建設業界の活性化が実感できることをめざして、平成31年度までの「新三重県建設産業活性化プラン」を策定しました。

1.策定趣旨
 これまで質の高い公共土木施設を整備し、維持修繕を行ってきたのが優良な建設業であり、今後も公共土木施設の整備、維持修繕は地域の建設業が担うことになります。
 また、地域の建設業は東日本大震災や熊本地震などの災害時に、道路啓開や応急対応などにあたり、緊急物資の輸送や二次災害の防止に貢献しました。
 このように、将来にわたり重要な役割を担い、必要とされる建設業ですが、計画的・安定的な受注ができないなど、建設企業を経営していくことが困難な状況となっています。
そのため、建設業の活性化が実感できることをめざして、「新三重県建設産業活性化プラン」を策定します。

2.計画期間
 平成28年度から平成31年度まで

3.将来ビジョン
 「技術力を持ち地域に貢献できる建設業~確かな技術で地域に必要とされ未来に存続する~」

4.めざすべき建設企業像
 【技術力】 確かな技術力を持つ建設企業をめざして
 【地域貢献】地域に必要とされる建設企業をめざして
 【経営力】 未来に存続する建設企業をめざして




関連資料

  • 新三重県建設産業活性化プラン本冊(PDF(1MB))
  • 新三重県建設産業活性化プラン概要(PDF(381KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 公共事業運営課 公共事業運営班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2915 
ファクス番号:059-224-3290 
メールアドレス:jigyos@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000199083