現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 福祉 >
  4. 高齢者福祉・介護保険 >
  5. 事業者向けの各種情報 >
  6.  地域医療介護総合確保基金(介護)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 長寿介護課  >
  4.  施設サービス班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

令和4年度地域医療介護総合確保基金事業補助金(介護分)を活用し整備を行う事業にかかる事業量調査について

 

 県では、平成26年6月に成立した「医療介護総合確保推進法」に基づき設置した地域医療介護総合確保基金(介護分)を活用し、介護施設等の整備を進めているところです。
 ついては、下記事業について、令和4年度に基金を活用して整備を検討している事業所は、令和3年9月30日(木)までに下記提出書類等を提出いただきますようお願いします。事業の開始は、国から県への交付決定後(令和4年7~9月頃(予定))とし、遅くとも令和5年3月15日までに事業が終了できるものとします。また事業の詳細については、下記の資料をご参照ください。
 なお、対象事業及び補助単価等は令和3年度のものであり、令和4年度の単価は未定となります。また、今回の調査は令和4年度の事業量を把握するものであり、基金の活用を保証するものではないことを申し添えます。

【対象事業】
・施設内保育施設整備
・訪問看護ステーション(みなし指定を除く)の大規模化やサテライト型事業所の設置に必要な設備費用等についての支援事業
・介護付き有料老人ホーム(定員30人以上)の開設準備経費等支援事業
・大規模修繕の際に合わせて行う介護ロボット・ICTの導入支援事業
・介護施設の創設を条件に行う広域型施設の大規模修繕・耐震化
・介護療養型医療施設等転換整備支援事業
・既存の特別養護老人ホーム等のユニット化改修支援事業
・既存の特別養護老人ホームにおける多床室のプライバシー保護のための改修支援事業
・看取り環境の整備
・共生型サービス事業所の整備促進
・簡易陰圧装置設置経費支援
・感染拡大防止のためのゾーニング環境等の整備に係る経費支援
・多床室の個室化に要する改修費支援
・介護職員の宿舎施設整備事業

【資料】
地域医療介護総合確保基金管理運営要領 別記1-1

(参考)
令和2年度からの地域医療介護総合確保基金(介護施設等の整備分)のメニューの充実案

高齢者施設の感染拡大防止のためのゾーニング環境等の整備


1 提出書類 ・(別紙様式)地域医療介護総合確保基金事業補助金にかかる事業量調査票
       ・事業の内容がわかる資料
        施設整備に係るものは、見積書(写し)整備予定箇所がわかる現時点の図面等、
        設備整備に係るものは、見積書(写し)及びパンフレット等、
        改修に係るものは、平面図、見積書(写し)、写真等(改修箇所がわかるもの)
2 提出期限 令和3年9月30日(木)17時(必着)
3 提出方法 郵送
4 提出先  〒514-8570
       津市広明町13番地
       三重県医療保健部長寿介護課施設サービス班
5 留意事項 補助事業を行うために締結する契約については、三重県が行う契約の手続きの取扱
       いに準拠していただきますのでご留意ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 長寿介護課 施設サービス班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2235 
ファクス番号:059-224-2919 
メールアドレス:chojus@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000185289