現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 交通 >
  4. 空港・海上交通・リニア >
  5. 空港・海上交通 >
  6.  関西国際空港(KIX)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 交通政策課  >
  4.  広域交通企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

関西国際空港(KIX)

 関西国際空港(KIX)は、平成6年(1994年)9月に大阪府泉州沖に開港した国際拠点空港で、平成19年(2007年)8月には二本目となる滑走路の供用を開始した、長距離滑走路二本を有する完全24時間運用空港です。

 関西国際空港は、三重県及び関西地方の産業・経済の基盤となる社会インフラであるとともに、我が国全体の活力の維持や向上に貢献する重要な空港です。

 近年は、LCC(ローコストキャリア)が拠点空港とするなどLCCの就航が進み、アジアをはじめとする世界各国とをつなぐ日本における西のゲートウェイとなり、インバウンド(訪日外国人旅行者)の利用が増加しています。

 三重県は、地元自治体や経済団体等と連携し、関西国際空港がさらに利便性の高い空港になるよう、航空ネットワークや二次交通ネットワークの充実など、関西国際空港の機能強化を図るための活動を行っています。


 【関西国際空港の概要】

  • 開港日:平成6年(1994年)9月4日
  • 滑走路:
  A滑走路(1期空港島) 長さ3,500m
  B滑走路(2期空港島) 長さ4,000m
  • 面積:
  1期空港島 約510ha
  2期空港島 約545ha(全体計画)

 

関西国際空港(KIX)のページへ

LCCスマート旅 From KIX のページへ

関西国際空港全体構想促進協議会のページへ

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 交通政策課 広域交通企画班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2805 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:kotsu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000012361