現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 港湾・海岸 >
  5. 県管理港湾・海岸に関する情報 >
  6. 三重県の港湾  >
  7.  賢島港
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 港湾・海岸課  >
  4.  港湾海岸管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

賢島港

沿革と概要

賢島港の全景写真 英虞湾に広がるいくつもの入り江と、個性的な島々。伊勢志摩リゾートの中核に位置する賢島港は、昭和4年(1929年)に建設された、比較的新しい港です。周囲を海で囲まれた志摩半島の交通は船が頼りで、特に奥志摩の人々は現在の鵜方浜までは船便で、そこから近郷、伊勢などへは車を利用していました。しかし鵜方浜は底が浅く、船の発着に不便であったため、賢島に注目した鵜方の森本氏が志摩電気鉄道(現・近鉄志摩線)を開通させるとともに、私財を投じて駅近くまで埋め立てを行い現状に近い賢島港が完成しました。
 昭和23年(1948年)には伊勢志摩国立公園の指定を受け、リアス式海岸を望む山々にはホテルが建設され、海では志摩周遊、英虞湾一周観光船が行き交うなど、賢島港周辺は観光開発が進み、わが国でも屈指のリゾート観光地の玄関口として現在に至っています。
 2016年5月26日・27日開催の主要国首脳会議(サミット)の開催地に賢島が選出されました。
 

主要な港湾施設の現況

係留施設

施設名 水深(m) 延長(m)
物揚場 -0.6 41.0

水域施設

名称 水深(m) 延長(m) 幅員(m)
航路 -6.0 800.0 50.0
 
名称 水深(m) 面積(千m2)
泊地 -1.0 2.3
-2.0 9.0

港勢

入港船舶

隻数 総トン数
H24 7,092 475,044
H25 7,363 480,202
H26 7,155 481,836
H27 6,974 476,780
H28 7,607 500,997
H29 7,271 488,988
H30 7,150 480,966
R1 7,104 476,028
R2 6,134 371,305
R3 5,999 381,391

取扱貨物量(単位:t)

移出 移入
H24 50 50
H25 50 100
H26 50 100
H27 50 100
H28 0 100
H29 0 100
H30 30 80
R1 0 0
R2 20 70
R3 20 70

取扱貨物の品種別数量(R3)

移出・移入(単位:トン)
 
品種 移出 移入
水産品 20 70
合計 20 70
 

港湾区域

港湾名 所在地 港湾区域 備考 略図
賢島港 志摩市 賢島三角点(32メートル)から153度300メートルの地点を中心として800メートルの半径を有する円内の海面 昭和28年9月22日
運輸大臣認可
PDF
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 港湾・海岸課 港湾海岸管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2700 
ファクス番号:059-224-3117 
メールアドレス:kowan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000031440