現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 港湾・海岸 >
  5. 県管理港湾・海岸に関する情報 >
  6. 三重県の港湾  >
  7.  二木島港
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 港湾・海岸課  >
  4.  港湾海岸管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

二木島港

沿革と概要

 二木島港の全景写真二木島港は、紀伊山脈が熊野灘に突出し、南は牟婁崎、北は天下の奇勝・楯ヶ崎に囲まれたリアス式海岸の湾奥にある天然の良港です。その昔は陸の孤島であったため、物資の流通は海運が唯一で、港は重要な役割を果たしていました。同時に漁船の基地としても利用されていましたが、流通機構の変化にともなってその性格を変え、現在では主として漁港区として利用されています。



 

主要な港湾施設の現況

係留施設

施設名 水深(m) 延長(m)
岸壁 -5.5 79.0
物揚場 -1.0 310.0
-1.2 149.0
-1.7 86.0
-2.0 224.0
-3.5 82.0
-4.0 122.0

水域施設

名称 水深(m) 面積(千m2)
泊地 -1.0 22.0
-1.5 1.8
-2.0 9.9
-3.5 4.3
-4.0 9.3
-5.5 10.5

港勢

入港船舶

隻数 総トン数
H24 1,179 12,615
H25 1,020 10,995
H26 1,004 10,890
H27 1,018 11,040
H28 1,206 13,328
H29 1,190 13,365
H30 937 9,420
R1 1,069 11,400
R2 924 9,368
R3 1,147 12,660

取扱貨物量(単位:t)

移出 移入
H24 0 134
H25 0 14
H26 0 16
H27 0 2
H28 0 7
H29 0 7
H30 0 8
R1 0 10
R2 0 8
R3 0 13

取扱貨物の品種別数量(R3)

移出・移入(単位:トン)
品種 移出 移入
水産品 0 13
合計 0 13

港湾区域

港湾名 所在地 港湾区域 備考 略図
二木島港 熊野市 牟婁崎から0度に引いた線及び陸岸により囲まれた海面 昭和28年9月22日
運輸大臣認可
PDF

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 港湾・海岸課 港湾海岸管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2700 
ファクス番号:059-224-3117 
メールアドレス:kowan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000031448