現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 福祉 >
  4. ユニバーサルデザイン >
  5. 三重おもいやり駐車場利用証制度 >
  6.  【手続き】利用証の申請手続きについて
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 地域福祉課  >
  4.  ユニバーサルデザイン班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

ユニバーサルデザインのまちづくり

このページは、「三重おもいやり駐車場」の利用証交付手続きについて、ご案内しています。
制度全般や、区画の登録については、下記ページをご覧ください。

 

三重県ユニバーサルデザインのトップページへは、こちらから 
 

「三重おもいやり駐車場利用証」の交付手続きについて                                

 歩行が困難な方の外出を支援する制度です。
 申請者がお住まいの市町、県各庁舎(桑名庁舎を除く)、郵送で手続きできます。
 県外にお住まいの方は、郵送(県庁のみ)または県各庁舎(桑名庁舎を除く)でお手続きください。
 期限切れの利用証は使用できませんので、返却をお願いします。返却先はこちら。

    

新規申請

まず、利用証交付対象者の交付要件をご確認ください。
必要書類を準備し、窓口で申請書を記入のうえ、必要書類を提示医師の証明書は原本を提出)してください。

(代理人による申請の場合は、代理人の本人確認書類も必要です。)

即日交付できる窓口と、後日郵送により交付する窓口があります。窓口についてはこちら。
郵送による申請も可能です。郵送の場合は、こちらをご確認ください。

更新

前回申請した時の交付要件をご確認ください。
お使いの利用証必要書類を準備し、窓口で申請書を記入のうえ、必要書類を提示医師の証明書は原本を提出)してください。

(代理人による申請の場合は、代理人の本人確認書類も必要です。)

即日交付できる窓口と、後日郵送により交付する窓口があります。窓口についてはこちら。
郵送による申請も可能です。郵送の場合は、こちらをご確認ください。

再交付

お使いの利用証をなくしたり、汚れてしまった場合に手続きができます。
窓口で申請書を記入してください。現在お渡ししている利用証と同じ期間で交付いたします。

(代理人による申請の場合は、代理人の本人確認書類が必要です。)

即日交付できる窓口と、後日郵送により交付する窓口があります。窓口についてはこちら。
郵送による申請も可能です。郵送の場合は、こちらをご確認ください。

申請窓口

  • お住まいの市役所・町役場、県庁(地域福祉課)県福祉事務所(北勢、多気度会、紀北、紀南)県保健所(鈴鹿、津、松阪、伊賀)県障害者相談支援センターで受け付けます。
  • 県外にお住まいの方は、郵送(県庁のみ)または県庁(地域福祉課)県福祉事務所(北勢、多気度会、紀北、紀南)県保健所(鈴鹿、津、松阪、伊賀)で受け付けます。
  • 県窓口(県障害者相談支援センター以外)では、申請手続き後不備等がなければ、その場で利用証を交付することができます。
  • 県障害者相談支援センターの窓口では「有効期限ありの利用証」を「有効期限なしに変更する」更新申請の場合のみ、その場で利用証に貼る更新用シールを交付することができます。
  • 市町窓口で、即日交付を行っているのは、いなべ市、木曽岬町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、大紀町、南伊勢町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、御浜町です。

 くわしくは、申請窓口一覧からご確認ください。

  • 上記以外の市町窓口では、受付のみを行っていますので、利用証のお渡しは後日郵送となり、申請からお渡しまで約2~3週間程度かかります。
ページトップへ

申請方法

窓口にお越しいただくか郵送により申請できます。郵送の場合は約2週間程度かかります。

窓口での申請方法

  • 申請の際には、申請書のほかに、交付要件を確認するための書類が必要となります。確認書類につきましては、必要書類一覧からご確認ください。
  • 代理人による申請も可能です。ただし、代理人による申請の場合は、代理人の本人確認書類(運転免許証等)を窓口で提示してください。

郵送での申請方法

  送付先 〒514‐8570 (住所不要:三重県津市広明町13番地)
     子ども・福祉部 地域福祉課 ユニバーサルデザイン班 あて
  • 申請書」(両面印刷の場合、表面と裏面があります)、「必要書類のコピー」(医師の証明書の場合は原本)、代理人による申請の場合は「代理人の本人確認書類(運転免許証等)のコピー」を送付して下さい。

返却先

  • 有効期間満了や交付対象でなくなった場合は、県・市町の申請窓口へご返却ください。郵送による返却の場合は、利用証を送付してください。
 送付先 〒514‐8570 (住所不要:三重県津市広明町13番地)
     子ども・福祉部 地域福祉課 ユニバーサルデザイン班 あて

ページトップへ
 

 申請書様式

新規・更新申請書様式(PDF:273KB)
新規・更新申請書様式(WORD:58KB)
再交付申請書様式(PDF:347KB)※紛失や破損等による再交付の場合
再交付申請書様式(WORD:51KB)※紛失や破損等による再交付の場合

医師の証明書(PDF:115KB)※けが人、その他の要件で申請する場合
医師の証明書(WORD:25KB)※けが人、その他の要件で申請する場合

ページトップへ

 

よくある質問

Q1 利用証を2枚もらうことはできますか。
Q2 利用証を交付された時から、車を買い替えました。利用証の更新は必要ですか。
Q3 第二子を妊娠しましたが、第一子の時の利用証があります。第二子で申請し、2枚目をもらえますか。
Q4 即日交付しない窓口で申請したが、利用証が届きません。
Q5 窓口で提示する「確認書類」を忘れてしまいましたが、利用証の交付申請はできますか。
Q6 利用証を持っていないと「おもいやり駐車場」や車いす使用者用駐車場には駐車できませんか。
Q7 公安委員会発行の「駐車禁止除外指定車標章」は、利用証の代わりになりますか。
Q8 他府県の利用証を三重県内で使用することはできますか。また、三重県の利用証を他府県で使用することはできますか。

Q1 利用証を2枚もらうことはできますか。

 
利用証は申請者個人に対して交付することから、おひとり様1枚の交付となります。
 
Q2 利用証を交付された時から、車を買い替えました。利用証の更新は必要ですか。
 
利用証は申請者個人に対して交付していますので、乗る車のが変わっても申請は必要ありません。

Q3 第二子を妊娠しましたが、第一子の時の利用証があります。第二子で申請し、2枚目をもらえますか。
 
一人の妊産婦に対し2枚の発行はできません。
第二子の有効期限の利用証を発行しますので、第一子で発行した利用証は返却してください。
 
Q4 即日交付しない窓口(一部の市町で書類の受付のみの場合)で申請したが、利用証が届きません。
 
受付から発送まで10日~3週間程度かかります。
3週間を過ぎてもお手元に届かない場合はお問い合わせください。
 
Q5 窓口で提示する「確認書類」を忘れてしまいましたが、利用証の交付申請はできますか。
 
申請には、「確認書類」が必ず必要です。ご準備のうえ、再度窓口にお越しください。
 
Q6 利用証を持っていないと「おもいやり駐車場」や車いす使用者用駐車場には駐車できませんか。
 
障がいのある方が利用証を持っていない場合、施設管理者の了解があれば駐車することはできますが、「おもいやり駐車場」に停める際には利用証の掲示が必要ですので、手続きをお願いします。
 
Q7 公安委員会発行の「駐車禁止除外指定車標章」は、利用証の代わりになりますか。
 
駐車禁止除外指定車標章は、歩行困難な身体障がい者等が道路標識等により駐車禁止の場所等で駐車禁止規制の対象から除外されるものです。目的外使用となるため、利用証の代わりにはなりません。

Q8 他府県の利用証を三重県内で使用することはできますか。また、三重県の利用証を他府県で使用することはできますか。
 
同様の制度(パーキングパーミット制度)制度実施自治体間による利用証相互利用が可能です(埼玉県久喜市を除く)。詳しくはこちら。

ページトップへ

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 地域福祉課 ユニバーサルデザイン班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-3349 
ファクス番号:059-224-3085 
メールアドレス:ud@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000256602