現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 砂防 >
  5. 三重県の砂防事業 >
  6.  いなべ市藤原町西之貝戸川と小滝川で発生した土石流
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 防災砂防課  >
  4.  砂防班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

いなべ市藤原町西之貝戸川と小滝川で発生した土石流

三重県いなべ市藤原町の西之貝戸川と小滝川では,平成10年以降,平成11年に2回,平成14年,平成15年8月と6年間に5回の土石流が頻発しています。とりわけ,平成14年7月17日に発生した土石流は,平成10年の10倍を越える大規模なものでしたが,設置してきた砂防えん堤が大きな効果を発揮し,床下浸水3戸のみにとどめることが出来ました.
 さらに,平成15年8月8~9日にかけて発生した土石流も大規模なものでしたが,平成14年の土石流災害にともない緊急に実施した砂防工事や警戒避難活動を支援する情報提供に加えて,地元藤原町や住民の機敏な警戒避難活動が功を奏し,家屋等への被害はありませんでした. 

  

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 防災砂防課 砂防班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2697 
ファクス番号:059-224-2684 
メールアドレス:bssabo@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000043099