現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. 伝統産業・地場産業 >
  5. 三重グッドデザイン >
  6.  三重グッドデザイン(工芸品等)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 三重県営業本部担当課  >
  4.  伝統産業・地域資源活用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「三重グッドデザイン(工芸品等)」

【募集終了】~申請期間は、平成29年9月21日(木曜日)から 10月31日(火曜日)まで~

 

1. 三重グッドデザイン(工芸品等)選定の目的

 伝統産業・地場産業や地域資源を活用した商品の中から、伝統的な技術または技法を用いて製造された、デザイン性や機能性に優れ、こだわりのある革新的な商品(商品価値、消費者視点、ライフスタイルの変化への対応、デザイン、販路開拓・意欲の取組を重視)を選定し、県が情報発信することで、優れた商品開発の機運を高め、地域経済の活性化を推進します。

※ こだわりのある革新的な商品とは
 現代のライフスタイルに合う商品として、作り手のこだわり、趣向、美意識、コンセプトなどが、技術、デザイン、信頼、機能等によって裏打ちされ、商品開発のプロセス(注釈1参照)や思いを具体化することにより、消費者に「感動」「共感」を与え、受け止められた商品。
 【注釈1】
 (1) 消費者が今、何を求めているかを理解する。(気づく)
 (2) ターゲットを明確にし、使われるシーンを発想する。(考える)
 (3) 革新的な要素が消費者の感性に伝わるように、視覚化、具体化する。(作る)
 (4) 機能性、安全性、形など、消費者に魅力を与える。(伝える)
 【革新的な商品とは】
  既存のものをより適切と思われるものに変更すること。(発想の転換で違う用途として活用した
 り、これまでなされなかったり作り出されなかったようなものであること。)

2. 選定の対象となる商品

 伝統産業・地場産業や地域資源を活用した商品(農林水産物、食品等を除く)のうち、次の条件をすべて満たすものとする。
 また、美術品のような一品ものではなく、量産ができる商品とします。
 (1) 伝統的な技術または技法を用いた工芸品や地域に根ざした地場産業の商品
 (2) デザイン性、機能性など現在のライフスタイルに合った魅力的な商品とするため、こだわりを持って
  新たに製作・製造した革新的な商品
  ※ 地域に根ざした地場産業の商品とは、鋳物業、木製品製造業、水産加工業、貴金属加工業、繊維製品
   製造業、ゴム製品履物製造業など県内の歴史、風土、経営資源等による地域性のある産業の商品です。

3. 選定の申請を行うことができる資格

 県内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者のうち、次の条件をすべて満たすものとする。
 (1) 選定の対象となる商品の生産、製造または販売(内容又は表示等の責任を負う者として販売を行
  う場合に限る。)を行っていること。
 (2) 三重県の締結する物件関係契約からの暴力団等排除措置要綱第2条第4号(暴力団)、第5号
  (暴力団関係者)、第6号(暴力団関係法人等)に基づく定義に該当すると認められないこと。
 (3) 三重県が賦課徴収する税と消費税及び地方消費税に滞納がないこと。

4. 選定の申請方法

(1)申請書類:下記の申請書等に必要事項を記入し、必要な書類を添付してご提出ください。
          ※ 郵送可。ただし、メール・FAXでの提出は不可。
          ※ 1事業者につき、1品のみの申請可。
(2)書類受付:平成29年9月21日(木曜日)午前8時30分から
        平成29年10月31日(火曜日)午後5時まで
(3)書類提出先 :〒514-8570 三重県津市広明町13番地(三重県庁8階)
          三重県雇用経済部三重県営業本部担当課

5. 選定申請の書類等

(1)申請書類
  ○ 三重グッドデザイン(工芸品等)選定申請書(様式第1号
  ○ 三重グッドデザイン(工芸品等)選定申請調書(様式第2号
  ○ 誓約書(様式第3号
  ○ 申請者の概要が分かる書類
   ・ 法人にあっては、当該法人の登記簿謄本(過去6ヶ月以内に発行したもの)の写し
   ・ 法人以外の団体にあっては、代表者の住民票(過去6ヶ月以内に発行したもの)の写し
   ・ 個人にあっては、申請者の住民票(過去6ヶ月以内に発行したもの)の写し。
  ○ 申請者の事業内容等が分かる書類
  ○ 三重グッドデザイン(工芸品等)の選定を受けようとする伝統産業・地場産業や地域資源
   を活用した商品の概要が分かる書類(商品パンフレット、商品写真など)
  ○ 納税証明書
   ・ 県内に本支店または営業所等を有する事業者にあたっては、県税に滞納がないことに
    ついて、県の県税事務所が発行する「納税証明書」(有料:6ヶ月以内に発行したもの)の写し
   ・ 全事業者について、所管税務署が発行する消費税及び地方消費税についての「納税
    証明書(その3 未納税額がないこと用)」(有料:6ヶ月以内に発行したもの)の写し

6. 選定の審査

 (1) 書面予備審査を実施し、学識経験者やデザイン関係者等で構成する三重グッドデザイン(工芸品
  等)選定委員会により、第1次審査、第2次審査を行います。
 (2) 第2次審査は、プレゼンテーションを行っていただき、その後、合議制で審査を行います。
  ※ 品質・安全性など専門機関などでの試験、検査が必要なものについては、当該試験、検査が終了
   しているものと見なし、選定後これらの点で不都合が生じた際は選定を取り消す場合があります。
  ※ 現品審査の際の搬入・搬出等に要する経費は、申請者の負担とします。

7. 選定の基準

 商品について、下記の各視点で審査を行います。
 (1) 独自性
  ○ 開発背景(こだわり)・商品価値
    製作・製造方法のこだわりがあるか、商品開発にあたっての背景があるか、伝統的な技術・技法が
   用いられているとともに革新的な要素があるか、原材料の選別にこだわりはあるかなどを審査します。
  ○ デザイン・感性価値
    コンセプトとデザインの整合はあるか、ユニバーサルデザインが配慮されているか、機能・性
   能が優れているか、現代のライフスタイルにマッチした生活者の感性に働きかけ感動や共感
   を得る商品となっているかなどを審査します。
  ○ 販路開拓の取組
    販売ターゲットがはっきりしているか、ターゲット客層や利用シーンに適した価格や仕様になって
   いるか、企画(販売計画)から生産・製造・販売までのプロセスや今後の展開が明確であるかなどを
   審査します。
 (2) 信頼性
  ○ 安全性の確保
    安全性が十分確保されているか、耐久性を考慮しているか、PL保険に加入など問題発生時の
   対策がとられているかなどを審査します。
  ○ 市場性
    消費者のニーズに応えているか、品質や価値に見合った価格であるか、商品として革新的で
   あるか、全体的に調和がとれ美しく完成度が高い商品であるかなどを審査します。
  ○ 顧客対応
    お客様からの問い合わせなど、対応ができているかなどを審査します。

8. 選定のスケジュール

 平成29年9月21日(木曜日)  選定の申請書受付開始
 平成29年10月31日(火曜日)  選定の申請書受付終了(17時まで)
 平成29年12月7日(木曜日)  審査(選定委員会)
 平成30年1月以降                     発表(選定通知書交付式)

9. 選定品の情報発信

 選定された商品については、デザイン性や機能性など商品の魅力を三重県のホームページで公表するとともに、「三重グッドデザイン(工芸品等)」選定商品パンフレットを製作し、三重県が情報発信します。

 ※ 選定商品・ロゴマーク
 ※ 「平成28年度三重グッドデザイン(工芸品等)」選定商品パンフレット
 ※ 「平成27年度三重グッドデザイン(工芸品等)」選定商品パンフレット
 ※ 「平成26年度三重グッドデザイン(工芸品等)」選定商品パンフレット

10. 関連資料

平成29年度選定商品の申請募集について(チラシ)<282KB> 
三重グッドデザイン(工芸品等)選定要綱<343KB> 
申請様式(第1号、第2号、第3号)<60KB>
選定委員会委員名簿<83KB>
 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 三重県営業本部担当課 伝統産業・地域資源活用班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2336 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:eigyo@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041933