現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 開発許可 >
  5. 擁壁 >
  6.  5.片持梁式擁壁
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建築開発課  >
  4.  開発審査班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

5.片持梁式擁壁

(かたもちばりしきようへき)

逆T型擁壁の絵

L型擁壁の絵
 擁壁底部にかかと版を付け、その版上の土の重量で底版を固定して、片持梁と同様に水平方向の土圧を支える擁壁のことです。かかと版の形状によりL型擁壁、逆T型擁壁があります。鉄筋コンクリート構造で断面は重力式擁壁等よりも小さくてすみます。

擁壁ってなに?のページに戻る

開発TOP | 都計法開発許可 | 宅開条例開発確認 | 技術審査 | 風致地区 | 租特法による優良宅地・住宅 | ハンドブック | 技術マニュアル | 宅地防災

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建築開発課 開発審査班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-3087 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:kenchiku@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000036248