現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 開発許可 >
  5. 近年の動き >
  6.  平成16年度
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建築開発課  >
  4.  開発審査班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

平成16年度

平成16年度の開発行政に関する国、県、県内市町の動きを一覧にしました。

年月日 内容 概要・注意事項等 該当市町
H16.5.18 県風致条例を一部改正しました。 条例の適用を10ha以上に限定(未満は市町条例)し、別表第一~三を整理(緑地率の規定を追加するなど) 津・伊勢(10ha未満地区を除く)・鳥羽・四日市
H16.7.4 開発許可制度ハンドブック(平成16年度版)、技術マニュアル(平成16年度版)を発行しました。

(注)平成18年度以降、最新年度版を発行しているため、平成16年度版は、現在閲覧及び購入は出来ません。
(1)ハンドブックについて
最新年度版はこちらから
(2)技術マニュアルについて
最新年度版はこちらから
 
H16.12.13 三重県開発審査会提案基準24を追加しました。 自動車リサイクル法が改正されたことに伴い、市街化調整区域での規定を整備しました。
(注)当該頁を閲覧いただいている段階の最新の提案基準24はこちら
市街化調整区域を有する市町(四日市を除く)
H16.12.17 景観法施行に伴う都市計画法の改正法同法施行令の改正令(国交省HP)、同法規則の改正令が施行
※法律(H16法律第111号)
※施行令(H16政令第399号)
※規則(H16国土交通省令第102号)
~官報よりご確認ください。
法第33条に5項が追加され、関係施行令、規則が追加されました。当該規定は、景観行政団体は条例で切土・盛土等の基準を定めることが出来るとされています(参考;最新の景観行政団体は都市政策課HPからご確認できます)。 全国共通
H17.2.7 四日市市・楠町の合併により、旧楠町の区域が四日市市の開発許可権限区域となりました。 四日市市についてはH11.4.1付けで権限移譲済みでしたが(H12特例市となる)、合併に伴い開発権限を有する範囲が旧楠町の範囲に広がりました。 四日市

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建築開発課 開発審査班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-3087 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:kenchiku@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000036267