現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. キッズサイト >
  4. 食の安全・安心ひろば >
  5. 食の安全・安心ひろばキッズサイト >
  6.  学習コーナー
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
 

食(しょく)の安全(あんぜん)・安心(あんしん)豆知識(まめちしき)!

 

はじめに  
三重県の4つの取り組み
取組みその1
取組みその2
取組みその3
取組みその4
 
# # 

 

1:食品の表示(ひょうじ)ってなに?
2:食品のマークってなに?
3:食品衛生について
4:食品添加物ってなに?
5:最後は、農薬について考えよう!

<はじめに>

食品(しょくひん)は生産(せいさん)から消費(しょうひ)までの流(なが)れのなかで、たくさんの人(ひと)の手(て)をへています。関係(かんけい)する一人(ひとり)ひとりの安全(あんぜん)に対(たい)する意識(いしき)と責任感(せきにんかん)で安全(あんぜん)が確保(かくほ)されています。

食品の画像

  国(くに)では、その安全(あんぜん)を確保(かくほ)するためのいろいろな決(き)まりごと、野菜(やさい)や果物(くだもの)などの農作物(のうさくぶつ)に農薬(のうやく)や肥料(ひりょう)を正(ただ)しく使(つか)うこと、家畜(かちく)や養殖魚(ようしょくぎょ)に飼料(しりょう)や医薬品(いやくひん)を正(ただ)しく使(つか)うこと、食品(しょくひん)に関係(かんけい)することを仕事(しごと)とする人(ひと)が、食品(しょくひん)の衛生的(えいせいてき)な取(と)り扱(あつか)いをすることなどの法律(ほうりつ))を決(き)めて、食品(しょくひん)に表示(ひょうじ)をつけるようにしたり、決(き)まりごとが守(まも)られているか監視(かんし)しています。はじめにへ戻る


<三重県(みえけん)の4つの取(と)り組(く)み>

三重県(みえけん)では、みなさんが安全(あんぜん)で安心(あんしん)な食生活(しょくせいかつ)をおくれるように「食の安全・安心確保基本方針」(しょくのあんぜんあんしんかくほきほんほうしん)を作(つく)りいろいろ取(と)り組(く)んでいます。

「食の安全・安心確保基本方針」(しょくのあんぜんあんしんかくほきほんほうしん)では、次(つぎ)のような4つの取(と)り組(く)みが行(おこな)われています。はじめにへ戻る


<取(と)り組(く)み その1>

〇食品(しょくひん)の安全(あんぜん)を確保(かくほ)するための決(き)まりごとを監視(かんし)しています。

#

 食品(しょくひん)に関係(かんけい)することを仕事(しごと)とする人(ひと)は、決(き)まりごと(野菜(やさい)や果物(くだもの)などの農作物(のうさくぶつ)に農薬(のうやく)や肥料(ひりょう)を正(ただ)しく使(つか)うこと、家畜(かちく)や養殖魚(ようしょくぎょ)に飼料(しりょう)や医薬品(いやくひん)を正(ただ)しく使(つか)うこと、食品(しょくひん)に関係(かんけい)することを仕事(しごと)とする人(ひと)が、食品(しょくひん)の衛生的(えいせいてき)な取(と)り扱(あつか)いをすることなどの法律(ほうりつ))を守(まもる)ることが必要(ひつよう)です。

 食品(しょくひん)は、食中毒(しょくちゅうどく)など一度(いちど)起(お)これば生命(せいめい)に関(かか)わる問題(もんだい)を抱(かか)えています。食品(しょくひん)に関係(かんけい)することを仕事(しごと)とする人(ひと)が、安全(あんぜん)な食品(しょくひん)を消費者(しょうひしゃ)のみなさんへ届(とど)けるよう、決(き)まりが破(やぶ)られないようにしたり、万が一(まんがいち)問題(もんだい)が起(お)こったときには原因(げんいん)を見(み)つけだし、再(ふたた)び問題(もんだい)が起(お)こらないように国(くに)や県(けん)が、監視(かんし)・指導(しどう)を行(おこな)っています。はじめにへ戻る


<取(と)り組(く)み その2>

〇生産者(せいさんしゃ)や食品製造業者(しょくひんせいぞうぎょうしゃ)の人(ひと)たちなどが、食(しょく)の安全(あんぜん)・安心(あんしん)に取(と)り組(く)みやすくします。

 みなさんが安心(あんしん)して食生活(しょくせいかつ)を送(おく)るためには、お米(こめ)、野菜(やさい)、果物(くだもの)や牛乳(ぎゅうにゅう)、肉(にく)、卵(たまご)などを作(つく)っている農家(のうか)の人(ひと)や魚(さかな)、エビ、貝(かい)などを採(と)ったり育(そだ)てたりしている漁師(りょうし)さん、そしていろいろな加工食品(かこうしょくひん)をつくっている食品製造業者(しょくひんせいぞうぎょうしゃ)の人(ひと)たちなどが、安全(あんぜん)な生産物(せいさんぶつ)や食品(しょくひん)を消費者(しょうひしゃ)のみなさんに届(とど)けられるように、衛生管理(えいせいかんり)について十分注意(じゅうぶんちゅうい)してもらうことが重要(じゅうよう)です。

 県(けん)では、生産者(せいさんしゃ)や食品製造業者(しょくひんせいぞうぎょうしゃ)などの人(ひと)たちが衛生管理(えいせいかんり)に力(ちから)を入(い)れることができるように、教科書(きょうかしょ)のようなもの(「品質衛生管理(ひんしつかんり)マニュアル」などと言(い)っています。)をつくったり、衛生管理(えいせいかんり)について勉強(べんきょう)できるようにしています。

 また、農薬(のうやく)や化学肥料(かがくひりょう)の使用(しよう)を減(へ)らしたつくり方(かた)をしている生産者(せいさんしゃ)の人(ひと)たちがつくった野菜(やさい)や果物(くだもの)などの農産物(のうさんぶつ)をみなさんに知(し)ってもらうため、商品(しょうひん)にマークをつけるしくみ(「みえの安心食材表示制度(あんしんしょくざいひょうじせいど)」といいます。)をつくっています。

トレーサビリティの画像

 そのほか、BSE(ビーエスイー、牛(うし)かいめんじょうのうしょう)という病気(びょうき)が発生(はっせい)して問題(もんだい)になっている牛(うし)について、だれが、いつ、どこで、どんな親(おや)から生(う)まれた牛(うし)をどのように育(そだ)てて、肉(にく)にしたのかがわかるしくみ(こういうしくみを「トレーサビリティシステム」といいます。)づくりなども行っています。はじめにへ戻る


<取(と)り組(く)み その3>

〇消費者(しょうひしゃ)のみなさんが食(た)べ物(もの)について、もっと正(ただ)しく知(し)ってもらうための情報(じょうほう)を発信(はっしん)します。

 インターネットや学習会(がくしゅうかい)などで、消費者(しょうひしゃ)のみなさんが、食(しょく)の安全(あんぜん)・安心(あんしん)について十分(じゅうぶん)理解(りかい)したうえで、食品(しょくひん)を選(えら)べるようにします。

#

 さらに、子供(こども)のころから食(しょく)の安全(あんぜん)・安心(あんしん)について考(かんが)える力(ちから)をつけるために、「子(こ)ども食品衛生講座(しょくひんえいせいこうざ)」などをおこなっています。

 また、「相談窓口(そうだんまどぐち)」を作(つく)って、みなさんの相談(そうだん)を受(う)け付(つ)けています。はじめにへ戻る


<取(と)り組(く)み その4>

〇食(しょく)の安全(あんぜん)・安心(あんしん)県民運動(けんみんうんどう)を広(ひろ)げます。

食(しょく)の安全(あんぜん)・安心(あんしん)県民運動(けんみんうんどう)ってなあに?

 みんな一人(ひとり)ひとりが、主役(しゅやく)となって「三重(みえ)の食(しょく)は安全(あんぜん)・安心(あんしん)」と言(い)える社会(しゃかい)をつくっていこうという意識(いしき)を持(も)って行動(こうどう)することです。また、おたがいに協力(きょうりょく)しあってよりそれぞれの行動(こうどう)を活発(かっぱつ)にしていこうという運動(うんどう)です。

 では、みんなどんなことができるかな?

 安全(あんぜん)・安心(あんしん)な食(しょく)を自分(じぶん)で選(えら)べるように、食品表示(しょくひんひょうじ)などについて学(まな)び、食(しょく)に関(かん)する情報(じょうほう)を積極的(せっきょくてき)に得(え)ましょう。

安心(あんしん)な食(しょく)をめざして…

生産者(せいさんしゃ)やスーパーなど食品(しょくひん)に関係(かんけい)する仕事(しごと)をする人は・・・

# 

 おいしく安心(あんしん)な食(しょく)を消費者(しょうひしゃ)のみなさんに届(とど)けるため、安全(あんぜん)な食品(しょくひん)づくりに努(つと)めています。また、消費者(しょうひしゃ)のみなさんに食(しょく)の情報(じょうほう)を積極的(せっきょくてき)に伝(つた)えていく活動(かつどう)も多(おお)く行(おこな)われています。(たとえば、お問(と)い合(あ)わせ窓口(まどぐち)、消費者(しょうひしゃ)との交流会(こうりゅうかい)など)。

 県(けん)は・・・

 生産(せいさん)から販売(はんばい)まで、食(しょく)の安全(あんぜん)・安心(あんしん)が守(まも)られているかを監視(かんし)しています。また、食品(しょくひん)に関係(かんけい)することを仕事(しごと)とする人(ひと)の安全確保(あんぜんかくほ)がより進(すす)み、消費者(しょうひしゃ)のみなさんには食(しょく)の情報(じょうほう)をわかりやすく伝(つた)える環境(かんきょう)づくりを行(おこ)っています。はじめにへ戻る

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000011036