現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. PCB(ポリ塩化ビフェニル) >
  6.  ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む安定器の保有に関する調査
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物・リサイクル課  >
  4.  廃棄物規制・審査班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む安定器の保有に関する調査
蛍光灯や水銀灯、ナトリウム灯などの照明器具に使われている、PCBが含まれた安定器をさがしています。

  ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、化学的に安定した性質を有していること、また、絶縁性が高いことから変圧器やコンデンサーなどの電気機器、照明器具の安定器などに利用されてきました。
 しかし、その後、人体への有害性が明らかとなったため、「PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が制定され、PCB廃棄物を処分期限内に処分すること、保管及び処分の状況を県に届け出ることなどが義務付けられました。
 県内に存在するPCB廃棄物を処分期限内に適正かつ確実に処理するため、県内の未処理のPCBを含む電気機器の状況を把握することを目的に平成27年度より自家用電気工作物設置事業者を対象に掘り起こし調査を実施しています。
 さらに蛍光灯などの照明器具に使用されている安定器には、PCBを含むものがあることから、建物の登記情報をもとに昭和52年3月以前に建てられた事業用建物の所有者に対し、下記のとおりアンケート調査を実施します。
 つきましては、PCBを含む安定器の保有に関する調査について、調査票が届きましたら調査への回答にご協力いただきますようお願いします。
 なお、本調査は、「株式会社東京商工リサーチ」に委託して実施しています。
 アンケートの記入内容について、三重県や委託先の三重県PCB調査事務局(株式会社東京商工リサーチ)からご確認させていただくことがありますので、その際にもご協力願います。
 

PCBを含む安定器の保有に関するアンケートについて

1.調査実施者:三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物・リサイクル課
      *本調査は、「株式会社東京商工リサーチ」に委託して実施しています。
2.調査対象物:昭和52(1977)年3月以前に建築された事業用の建物や共同住宅の共用部分
      (事業用建物は、工場、店舗、事務所、作業所、倉庫などを言います。)

      調査対象となる建物の所在地は、郵送させていただいた「調査票」表面右上に記載しています。 
3.回答方法   :調査票の記入には、照明器具等の確認が必要です。
      「資料1 まずはじめにお読みください」と
      「資料2 安定器にPCBが含まれているかどうかを判別する方法」をよくお読みいただき、
      PCBが含まれている安定器をお持ちであるかどうかを十分確認したうえで「調査票」に記入して
      ください。
       必要事項を記入後、調査票は同封の返信用封筒(切手不要)でご返送願います。
       また、三重県PCB調査事務局(株式会社東京商工リサーチ)へ、FAX(059-227-7363)
      またはメール(tsu.br@tsr-net.co.jp)で回答いただくことも可能です。
4.回答期限 :平成30年12月14日(金)
5.問合せ先 :①調査票の記入方法や照明器具の確認方法などについて
       三重県PCB調査事務局(株式会社東京商工リサーチ内)
           電話番号 0120-106-222 (フリーダイヤル)
           FAX番号 059-227-7363
           メールアドレス  tsu.br@tsr-net.co.jp
                ※受付時間  8:30~17:15(土曜、休日、祝日を除く)
       ②PCBの危険性や処理の仕方など基本的なことについて
       公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団(環境省委託業務)
           電話番号  0120-907-033 (フリーダイヤル)
                ※受付時間  10:00~17:00(土曜、休日、祝日を除く)
6.本調査資料:①依頼文
           ②調査票(wordファイル / PDFファイル
             ③資料1 まずはじめにお読みください
                     ④資料2 安定器にPCBが含まれているかどうかを判別する方法

 

PCBを含む安定器の保有調査に関する県民のみなさまへの注意について

 PCBを含む安定器の保有に関する調査を静岡市が委託している業者名をかたって、費用を請求する怪しい業者がいる旨の情報が寄せられました。(参考:静岡県ホームページ
 三重県でも同様の調査を実施していることから、改めて県民のみなさまに注意していただきますようお願いします。
【注意事項】
 今回の調査において次のようなことは絶対にありません。
 ・県の職員や委託している業者(株式会社東京商工リサーチ)が金銭を要求すること
 ・調査票の回答をしないことにより罰則が適用されること
 このような業者の訪問や電話があった場合は、警察署やお近くの交番または、三重県庁廃棄物・リサイクル課へご連絡ください。


 なお、調査対象者様におかれましては、万が一、PCBが含まれた安定器などが発見され、処分期限を超えてPCBを所持していた場合、法律に基づく行政処分など不利益が想定されることから、本調査の趣旨をご理解いただき、調査にご協力していただきますようお願いします。
 
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物・リサイクル課 廃棄物規制・審査班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2475 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:haikik@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000219957