現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 砂防 >
  5. 三重県の砂防事業 >
  6.  平成15年8月土石流発生時の降雨状況
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 防災砂防課  >
  4.  砂防班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成15年8月土石流発生時の降雨状況

平成15年の台風10号接近に伴い,藤原岳周辺では8月7日21:30頃から雨が降り始め断続的に続きました。8月8日21:30分頃には突然激しく降りだし,22:30に藤原岳観測所で10分間に19mmもの大雨が観測されました。この大雨によって土石流が発生したと考えられます。
 台風10号によってもたらされた総雨量は333mm(8月7日22:00~9日21:00),最大24時間雨量は277mm(8月8日15:00~9日15:00),最大時間雨量は43mm(8月8日22:00~23:00),最大10分間雨量は19mm(8月8日22:20~22:30)でした。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 防災砂防課 砂防班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2697 
ファクス番号:059-224-2684 
メールアドレス:bssabo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000043101