現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 建設業 >
  5.  三重県知事許可の建設業許可と経営事項審査の電子申請
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建設業課  >
  4.  建設業班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和06年03月15日

建設業のための広場

三重県知事許可の建設業許可と経営事項審査の電子申請

【目次】
1 電子申請の概要
2 電子申請の手続方法等
3 電子申請に関する注意事項←申請前に必ずご確認ください
4 電子申請システムで申請する際の手数料の納付方法

5 お問い合わせ先

【電子申請を行う場合のログイン(ここから)】
https://prod.jcip.mlit.go.jp/TO/TO00001
 

1 電子申請の概要

 本県では、令和5(2023)年1月から、建設業許可の申請及び届出、経営事項審査の申請について電子申請ができるようになりました。
 正式名称は、建設業許可・経営事項審査電子申請システム(JCIP:Japan Construction Industry electronic application Portal)という。:以下「電子申請システム」という。)です。
 三重県知事許可申請等の手続に関しては、今後、本ページに随時情報を掲載していきます。
 なお、紙による申請、届出も従来どおり受け付けます。

【電子閲覧】について
 
令和5(2023)年4月14日から、電子申請システムで提出された建設業許可申請書類等について、電子閲覧ができるようになりました。(閲覧できるデータは電子申請システムで申請されたデータのみです)。
 電子閲覧については以下のリンクをご覧ください。
 建設業許可申請書類の電子閲覧について

電子化の対象となる手続きの範囲

<建設業許可関係>
・建設業許可申請(新規、許可換え新規、般・特新規、業種追加、更新)
 ただし、事業承継等の認可申請には対応していません。
・変更届(事業年度終了届出書含む)
・廃業届
<経営事項審査関係>
・経営事項審査申請
 

電子申請システム(JCIP)の概要

電子申請システムの概要やマニュアル、説明動画については、以下の国土交通省Webサイトをご覧ください。

<国交省>電子申請システムのページ

 現在、国の公開資料、パンフレット、申請者向けの動画、e-Taxによる納税情報連携等の情報があり、随時追加されています。
(更新状況)
※R4.11.19 申請者向け動画【基本編】【操作編】【代理申請編】が公開されました
※R6.3       申請者用の操作マニュアル2.0版が掲載されました
 

2 電子申請の手続方法等

(はじめに)
 電子申請システムの利用にあたっては、事前にGビズID(デジタル庁所管)を取得する必要があります。
 詳しくはgBizIDのWebサイトをご確認ください。
 <デジタル庁>gBizIDトップ

 gBizIDアカウントの作成がまだの方は、電子申請システムのログイン画面にある「GビズIDを作成」ボタンを押下し、アカウントの作成手続きを進めてください。
 なお、既にgBizIDをお持ちの場合は、電子申請システムのログイン画面にある「GビズIDからログイン」ボタンよりログインいただくことができます。(その際、新たにアカウントを作成いただく必要はありません。)

電子申請マニュアル・説明動画

 申請者の方向けの説明動画及びマニュアルが国土交通省により公開されておりますので、以下のリンクよりご確認ください。
電子申請マニュアル(外部リンク:国土交通省)
説明動画(申請者向け【基本編】:国土交通省)
説明動画(申請者向け【操作編】:国土交通省)
説明動画(申請者向け【代理申請】:国土交通省)

建設業許可、経営事項審査の手引き

 建設業許可及び経営事項審査の一般的な内容については、以下の手引きをご覧ください。

建設業許可申請の手引き(三重県)
経営事項審査申請の手引き(三重県)
 

3 電子申請に関する注意事項について(申請を行う前に必ずお読みください。)

※共通
三重県知事許可の申請、届出で電子申請システムを使用する際の注意事項
三重県からの「建設業許可等電子申請のQ&A」


※建設業許可申請
こちら(「電子申請の案内」令和6年2月版)をよく読み行ってください。

※経営事項審査
ログインの前に、必ず、こちら(電子申請の取り扱いと注意事項)のページをよく読んで申請してください。

【補足】事業年度終了届出書(決算終了後4か月以内に提出)の電子申請について

 電子申請システムで、事業年度終了届出書を提出される場合の手順は以下のとおりです。

(1)電子申請システムにログイン後、「申請・届出作成」を選択
(2)「許可を受けた後の届出をする」を選択
(3)「事業年度の終了の届出(事業年度の終了)」を選択

 詳しくは補足説明資料をご確認ください。

(事業年度終了(決算変更)届を電子申請で提出される際の注意点)
必ず「経審受審の有無」の欄を入力してください。(本入力がないと、経営事項審査の受審を希望されるのかが不明なため)
・従来三重県独自で求めておりました表紙の添付は不要です。
・「経審の受審時期」について、時期が未定の場合は「未定」と入力してください。
・経審の日時予約については、本システムからではなく、別途建設事務所に電話等で予約をお願いします。

電子申請システムで申請した場合の許可等の通知

 電子申請システムでの申請に対して、三重県知事許可の許可通知及び経営事項審査結果通知については、紙媒体での交付となります。

4.電子申請システムで申請する際の手数料の納付方法

 電子申請システムによる申請手数料については、電子申請システムから納付指示の通知をいたしますので、納付指示に従い、電子申請システムからペイジー(Pay-easy※)により納付を行ってください。
三重県知事許可についての納付は、対応金融機関のインターネットバンキングによるペイジー支払のみ対応しています。その他の方法(ATMや収入証紙等)によるお支払いには対応しておりません。
 
※Pay-easyのマルチメントネットワークを用い、申請者は電子申請システムの画面をとおしてインターネット
 バンキンクから三重県が委託する収納代行業者を経由して納付することになります。
 このため、申請者は、事前に対応する金融機関のインターネットバンキング利用契約が必要となります。

納付手順

1 電子申請システムにおいて、三重県が確認後に申請者へ納付指示の通知をします。
2 申請者は、納付指示に従い、電子申請システムの画面から、収納代行業者の支払いサイトに遷移します。
3 収納代行業者の支払いサイトにおいて、金融機関を選択し、当該金融機関のインターネットバンキングサー  
  ビスを利用して手数料を納付してください。

注意事項

・JCIPでの申請手数料を納付する金融機関は、情報リンク方式のPay-easyに対応したインターネットバンキング   
 で収納代行業者の「対応可能な金融機関」でないと納付できません。
・Pay-easyに対応していても、ATM、直接接続、コンビニでの支払い、アプリでの支払いには対応していません
 のでご注意ください。
・審査の結果、不許可等の場合でも、手数料は返還できません。
・領収書は発行されません。納付済みの情報は、手数料納付画面で参照・印刷可能です。
・納付には電子申請システムの操作が必要なため、代理申請の場合は、原則として代理人が納付を行います。

収納代行業者

 令和5年3月から令和8年2月末までの収納分は、ウェルネット株式会社です。
 対応金融機関は、本電子申請の収入代行業者(ウェルネット株式会社)のホームページに掲載されている
「オンライン方式・情報リンク方式(ペイジー経由)」の表をご確認ください。
 https://multiple-payment.biz/pages/financial-institution-list.html(別ウィンドウで開きます)
 ※「銀行(ATM)」の表と「ネット銀行」の表は対象外です。 

5 お問い合わせ先について

電子申請の操作方法等に関すること

電子申請システム(JCIP)ヘルプデスク
電話番号:0570-033-730(ナビダイヤル)

gBizIDアカウントに関すること

デジタル庁ヘルプデスク(アカウント作成に関するページはこちら)
電話番号:0570-023-797
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建設業課 建設業班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2660 
ファクス番号:059-224-3290 
メールアドレス:kengyo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000267922