現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. ライフイノベーション >
  5.  広域連携
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 薬務課  >
  4.  ライフイノベーション班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

広域連携

広域連携推進事業のご案内

他の自治体等との連携

1都4県連携の取組 

 県では、岐阜県(平成24年度から)、広島県(平成25年度から)、福島県及び東京都(平成29年度から)の1都4県で広域的な連携体制を構築し、それぞれ医療・福祉機器分野において各県の企業が保有する技術や大学の研究シーズを共有し、連携して支援を実施することで、新たなヘルスケア産業の創出を目指す取組を行っています。

1都4県連携のメリット

 1都4県にて情報共有し、各都県が有するネットワーク等のリソースを駆使することで、他の連携自治体の情報と併せてご利用いただけるメニュー等が提供できます。
 部材供給,OEM先を探索されている等、お困り事がありましたら、お気軽にご相談ください。
〇参考
「福島県・東京都・岐阜県・三重県・広島県」医療・介護・福祉分野での相互連携事業のご紹介リーフレット

これまでの連携事例
  • 医療機器技術マッチングサイト交流セミナー展示会(一般社団法人日本医療機器テクノロジー協会(MT-JAPAN)主催)での共同企業出展(H30,R1年度)
  • 「医療機器×グローバル シンポジウム」(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(Link-J)主催)での共同企業出展(H29年度) など
〇参考
 ライフイノベーションNEWS No.9ライフイノベーションNEWS No.13
 ライフイノベーションNEWS No.14ライフイノベーションNEWS No.16



                                           展示会の様子

その他

 我が国の高い技術力(ものづくり技術やIoT等)を活かした技術シーズの創出と医療機器・システムの事業化や、新たなヘルスケア産業の創出に向け、内閣官房(健康・医療戦略室)、文部科学省、厚生労働省、経済産業省との連携に基づく複数の専門支援機関等による開発支援体制「医療機器開発支援ネットワーク」や、中部経済産業局が中心となった開発支援体制「中部医療産業化ネットワーク」等のヘルスケア分野における広域的な取組に積極的に参加しています。
 

海外との連携

 県内薬事関連企業と海外企業との業務提携等を見据え、現地機関との関係の維持・構築を進めています。

配下ページはありません。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 薬務課 ライフイノベーション班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2331 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:yakumus@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000215704