現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. 林業研究所 >
  5. 情報提供 >
  6. 技術情報 >
  7.  技術情報
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 林業研究所  >
  4.  企画調整課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

技術情報

 

三重の林業に掲載された技術情報

 ● ウスヒラタケ・ヤマブシタケ・ブラウン系エノキタケをご存知ですか?   2017_  9_400   井上   伸
 ● 中径材から取れるスギ平角材の梁・桁への利用に向けて!   2017_  7_399   山吉  栄作
 ● ヒノキ新植地における雑草木によるシカ食害軽減効果の検証   2017_  5_398   島田  博匡
 ● 搬出間伐の集搬作業における使用機械と生産性   2017_  3_397   野村  久子
 ● 長期間放置した人工林伐採跡地における更新補助作業を考える   2017_  1_396   福本  浩士
 ● 新品種によるスギ・ヒノキ実生1年生コンテナ苗の生産   2016_11_395   奥田  清貴
 ● 低エネルギーで生産可能なきのこ栽培技術の開発   2016_  9_394   西井  孝文
 ● 今後生産増大が見込まれる大径材の有効利用を考える   2016_  7_393   山吉  栄作
 ● ヒノキ新植地において下刈りを省略しやすい植生タイプとは   2016_  5_392   島田  博匡
 ● 集材機械の効率的な集材距離と地形による制約   2016_  3_391   野村  久子
 ● 圧密処理による三重県産ヒノキ材フローリングの開発   2016_  1_390   中山  伸吾
 ● 新植地における移動組立式囲い罠を用いたニホンジカの捕獲試験   2015_11_389   福本  浩士
 ● 簡易施設等を用いたきのこの通年栽培   2015_  9_388   西井  孝文
 ● 新しく開発された林業種苗品種   2015_  7_387   奥田  清貴
 ● 木材乾燥の特徴を知って最適な乾燥方法を選ぶ!   2015_  5_386   山吉  栄作
 ● チェンソー伐倒作業の要素作業分析と生産性の推定   2015_  3_385   野村  久子
 ● 木材の利用環境と耐候性について   2015_  1_384   中山  伸吾
 ● スギ・ヒノキ人工林伐採跡地において広葉樹の天然更新は可能か?   2014_11_383   福本  浩士
 ● オオイチョウタケの空調施設栽培   2014_  9_382   西井  孝文
 ● ススキヶ原はヒノキを守り、育てるか   2014_  7_381   奥田  清貴
 ● ヒノキ人工林の樹冠疎密度と林内照度   2014_  5_380   野々田 稔郎
 ● 木材乾燥と強度性能   2014_  3_379   小林  秀充
 ● 森林作業道の土工量を簡易に推定する手法の検討   2014_  1_378   野村  久子
 ● オオイチョウタケの安定生産に向けて   2013_11_377   西井  孝文
 ● スギ・ヒノキ人工林におけるニホンジカの移動経路及び行動圏   2013_  7_375   福本  浩士
 ● 木質バイオマスの利用と現状   2013_  5_374   中山  伸吾
 ● 造林初期コストの低減に向けて   2013_  3_373   奥田  清貴
 ● 年最大日雨量の超過確立について   2013_  1_372   野々田 稔郎
 ● 簡易施設を利用したオオイチョウタケ栽培   2012_11_371   西井  孝文
 ● 木材重量による含水率の予測   2012_  9_370   小林  秀充
 ● ニホンジカの捕獲方法について   2012_  7_369   福本  浩士
 ● 木材への塗装と色変化について   2012_  5_368   中山  伸吾
 ● 子実体を形成しないハタケシメジ菌床からの発生技術開発   2012_  3_367   南   昌明
 ● 過密人工林における間伐後の状況   2012_  1_366   野々田 稔郎

 ● 材面割れと内部割れの少ない乾燥スケジュール

  2011_11_365   小林  秀充
 ● カシナガ被害の実態とその対策方法   2011_  9_364   福本  浩士
 ● 三重県産スギ・ヒノキ横架材スパン表完成   2011_  7_363   萩原   純
 ● 三重県産ヒノキを使った木質トレイの開発   2011_  5_362   中山  伸吾
 ● 三重県版スギ・ヒノキ人工林システム収穫表の作成   2011_  3_361   島田  博匡
 ● ヒノキ樹幹の細り形状   2011_  1_360   野々田 稔郎
 ● ヒノキ中大径材を梁桁材として使用するためのスパン表   2010_11_359   萩原   純
 ● ハタケシメジ菌床上面栽培における培養条件・発生処理時期について   2010_  9_358   南     昌明
 ● スギ人工乾燥における表面割れと内部割れの少ない乾燥スケジュール   2010_  7_357   福本  浩士
 ● 内装材への利用に向けたヒノキと無機質の複合化   2010_  5_356   中山  伸吾
 ● スギ・ヒノキ人工林の長伐期施行に対応した林分収穫表の作成   2010_  3_355   島田  博匡
 ● 過密人工林の樹幹細り形状   2010_  1_354   野々田 稔郎
 ● 県産スギ横架材スパン表について   2009_11_353   宮本  正行
 ● オオイチョウタケの人工栽培について   2009_  9_352   西井  孝文
 ● シカの侵入を防ぐ効果的な柵とは?

2009_  7_351

  佐野   明
 ● 三重県における梁桁材の流通状況について   2009_  5_350   福本  浩士

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 林業研究所 企画調整課 〒515-2602 
津市白山町二本木3769-1
電話番号:059-262-0110 
ファクス番号:059-262-0960 
メールアドレス:ringi@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000061139