現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. 県民の声相談・さわやか提案箱 >
  6. お答えします「県民の声を受けて」 >
  7.  検索結果
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

検索結果

検索結果一覧(表示は、応対した部局・所属別、受付年月の順で並べています。)

▼受付件名をクリックすると詳細のページを表示します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

受付年月 受付方法 受付件名 応対所属名 カテゴリ名
  • 令和02年5月
  • 電話
  • 県政運営
  • 総務部 人事課
  • ▼職員の通勤手当について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため職員が在宅勤務をした場合には、通勤しない日の通勤手当を支給すべきではないと思います。

    ●総務部 人事課
    <県の考え方・取組・方針>
     三重県においては新型コロナウイルス感染症のまん延防止に向けて、十分な感染防止対策を講じつつ必要な業務を継続することを優先したうえで、在宅勤務(テレワーク)や時差出勤の制度を活用した職員同士の接触機会の低減に取り組んでいます。なお、在宅勤務は1日単位又は1週間を上限とした複数日連続で実施しているところです。  通勤手当は条例及び規則等の規定に基づき、月単位で支給しているため、仮に在宅勤務により月の中で数日間通勤をしないことがあってもその月の通勤手当は支給されます。ただし、出張、休暇、欠勤その他の事由により、月の初日から末日までの期間の全日数にわたって通勤しないこととなる場合は、当該期間の手当は支給しません。  引き続き適正な給与制度・運用に努めていきたいと考えておりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
    <三重県総合計画>
    【政策】行政運営
    【施策】行財政改革の推進による県行政の自立運営
    【事業】人材育成の推進

  • 令和02年5月
  • 電話
  • 県政運営
  • 総務部 税務企画課
  • ▼職員の親身な対応について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     三重県出身で現在は県外に住んでいます。  新型コロナウイルスの影響で職を失い、津総合県税事務所が行っていた求人に応募したところ、とても親身になって対応していただきました。1人の応募者にここまで一生懸命対応していただいたことをありがたく思います。また、周囲の人にこの話をしたところ、三重県はすばらしいところだと言われ、自分が三重県出身であることを誇らしく感じました。  津総合県税事務所の皆さんに感謝を伝えてください。

    ●総務部 税務企画課
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは、津総合県税事務所の求人に応募いただき、また、丁寧なお礼のメッセージもいただき、ありがとうございます。  いただいたご意見は津総合県税事務所の担当者にお伝えさせていただきました。  これを糧に今後とも職員一同、県民の方一人ひとりに寄り添った、丁寧な対応を心がけてまいります。
    <三重県総合計画>
    【政策】行政運営
    【施策】その他
    【事業】その他

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 県政運営
  • 医療保健部 伊勢保健所保健衛生室
  • ▼県職員のマスクの着用徹底について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     先日伊勢保健所を訪れましたが、職員がマスクを着用せずに、勤務していたり 何人か集まって会議をしていたり、危機管理も全くなく業務にあたっている姿を見ました。コロナウイルス対策最前線の保健所職員の怠慢には呆れます。至急改善をしてください。

    ●医療保健部 伊勢保健所保健衛生室
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見いただきありがとうございます。  ご不快な思いをされたことについて深くお詫びいたします。  伊勢保健所では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため職員に対して執務室の換気や、手洗い、マスクの着用を含む咳エチケットを徹底するよう周知しています。  いただいたご意見をふまえ、今後も引き続き職員に対して、職場や通勤時における感染拡大防止に努めるよう周知してまいります。
    <三重県総合計画>
    【政策】暮らしの安全を守る
    【施策】感染症の予防と拡大防止対策の推進
    【事業】感染症危機管理体制の整備

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 医療保健部 医療介護人材課
    子ども・福祉部 少子化対策課
  • ▼新型コロナウイルス感染症に対応した関係者への給付金について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     新型コロナウイルス感染症患者に直接対応した医療従事者に応援給付金としてクオカードが贈られますが、それを陰で支えた学童や保育の関係者にも、ぜひ支給をお願いしたいです。幼稚園や学校と違い、休園しなかった学童や保育園は、色々な対策をして、子どもを安全に見守り続けてくださいました。予算の都合もあると思いますが、有るのと無いのとでは大きな差です。いくらであっても、とても意味あることですし、現場の皆さんの誇り・喜びに繋がると思います。私は保育園に助けられ、安心して仕事することができました。介護の従事者にも同じことが言えると思います。ぜひご検討をお願いします。

    ●医療保健部 医療介護人材課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見をいただきありがとうございます。  今回の新型コロナウイルス感染症の対応においては、自ら感染する、あるいは自らが感染の媒介者になるかもしれない不安や恐怖を感じながら、風評被害のあるなかで、直接、新型コロナウイルス感染症患者の治療などに従事した医療従事者の皆様に対し、まずは感謝の意を表するため、この制度を設けました。  医療従事者のほかにも、今回のコロナウイルス対応では、介護関係者など、様々な方が感染リスクへの不安を抱えながらご尽力いただいていますが、一旦、感染状況が収束しているこの状況において、まずは、医療現場の最前線において対応された方々に対する感謝の意を表したいと考えました。  介護従事者の皆様への対応については、国の第2次補正予算や今後の感染症の状況をみながら検討していきたいと考えています。
    <三重県総合計画>
    【政策】命を守る
    【施策】地域医療提供体制の確保
    【事業】医療分野の人材確保

    ●子ども・福祉部 少子化対策課
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは、ご意見をいただきありがとうございます。  保育所や放課後児童クラブにつきましては、緊急事態宣言が出され、感染防止のために休業要請が出された施設がある中、医療従事者など、保護者が仕事を休むことのできない子どもの居場所を確保していただきました。  なかでも、放課後児童クラブは、放課後児童支援員自身が感染する不安を抱えながらも、臨時休校した小学校に代わり午前中から開所する等、献身的にご対応いただきました。  また、学校再開による受け入れ児童数の増加や感染症対策の長期化も予想されます。  このことから、感謝と応援の気持ちを伝えるため、放課後児童クラブに対して衛生用品を、放課後児童支援員等に対して5,000円をチャージした「みえ子育てWAON」をお渡しする事業を計画しています。  今後も、子どもの居場所を確保いただいている保育所や放課後児童クラブに必要な支援ができるよう検討してまいります。  【※6月からに放課後児童クラブに対してマスクと体温計を、放課後児童支援員等に対して5,000円をチャージした「みえ子育てWAON」を順次お渡ししています。】
    <三重県総合計画>
    【政策】希望がかなう少子化対策の推進
    【施策】子育て支援と幼児教育・保育の充実
    【事業】放課後児童対策の推進

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 医療保健部 医療介護人材課
  • ▼コロナ対応の医療従事者への応援について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     新型コロナウイルス感染症に対応している医療従事者にクオカードをお渡しするのはとてもよいことだと思います。私は病院に勤務している看護師で、外来や訪問診療で色々な方と関わります。新型コロナウイルス感染者の入院する病院ではなくても日々戦っているつもりです。コロナウイルス感染者の治療にあたっている医療従事者への応援はもちろんですが、わたしたちも戦っていることをご理解ください。

    ●医療保健部 医療介護人材課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  また日頃は、地域の医療を支えていただきありがとうございます。  今回の医療従事者へのクオカードの配付については、新型コロナウイルス感染症患者の入院治療や、PCR検査に係る検体採取といった業務などに従事された医療従事者の皆様に対し、まずは感謝の意を表するため、医療従事者応援給付金としてお渡しすることとしたものです。  新型コロナウイルス感染症の対応において、医療従事者の皆様は、自ら感染する、あるいは自らが感染の媒介者になるかもしれない不安や恐怖を感じながら、最前線で治療等にあたっていただき、またそのような大変な業務の中で、医療従事者ご自身やご家族が、いわれなき偏見や風評被害にさらされている状況もみられます。  現在、感染状況は一旦落ち着いていますが、今後も第2波が懸念されるところであり、予断を許さない状況となっています。  相談者様には日頃のご尽力に感謝申し上げるとともに、県では今後も感染拡大防止にかかる対策に取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
    <三重県総合計画>
    【政策】命を守る
    【施策】地域医療提供体制の確保
    【事業】医療分野の人材確保

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 医療保健部 健康推進課
  • ▼たばこの煙の害について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     近所のたばこの煙に長年悩まされています。近所の人は自分の家の中でタバコを吸わずに、外で吸います。それが風向きによって、すべて自宅へ入ってきます。今は窓を開ける時期だと思いますが、ひどいときには30分に2回くらい窓の開け閉めをします。寝ているときにも、気になったら開け閉めします。  このような状況は、なんとかならないものでしょうか。自治体に対して啓発活動を行ってもらうことは難しいのでしょうか。

    ●医療保健部 健康推進課
    <県の考え方・取組・方針>
     この度は、ご意見をいただきありがとうございます。  令和2年4月1日に改正健康増進法が全面施行を受け、本県でも望まない受動喫煙の防止に向けて取り組んでいます。  改正健康増進法では、何人も、喫煙をする際、望まない受動喫煙を生じさせることがないよう周囲の状況に配慮しなければならない旨の規定とともに、国および地方公共団体は、望まない受動喫煙が生じないよう、受動喫煙に関する知識の普及、受動喫煙の防止に関する意識の啓発、受動喫煙の防止に必要な環境の整備その他の受動喫煙を防止するための措置を総合的かつ効果的に推進するよう努めなければならない旨の規定が定められています。  今般、本県ではWHOの定める世界禁煙デー(5月31日)および禁煙週間(5月31日~6月6日)を受け、禁煙および受動喫煙防止の普及・啓発活動を積極的に行っており、また、県内各市町に対しても普及・啓発活動の協力のお願いをしているところです。  今後も引き続き、法制度の円滑な運用のため、望まない受動喫煙の防止に向けた取組を進めてまいります。
    <三重県総合計画>
    【政策】命を守る
    【施策】健康づくりの推進
    【事業】健康づくり・生活習慣病予防活動の推進

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 医療保健部 健康推進課
  • ▼自殺予防策の強化について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     県では様々な自殺予防策を取っていますが、昨年の自殺者数は約300人でした。また、昨年の全国の自殺者数は2万人を超えています。今年こそは全国の自殺者数を2万人以下に抑え、2025年までに全国の自殺者数を政府目標の1万5000人以下に抑えることが必要だと思います。  しかし、昨今の社会・経済情勢の変化で自殺者数が再び増加する恐れがあります。県も市町や関連団体などと協力して、自殺者数を減らし続けていかなければならないと思います。

    ●医療保健部 健康推進課
    <県の考え方・取組・方針>
     三重県の自殺者数は、増減を繰り返しつつも減少傾向にある一方で、令和元年警察統計に基づく自殺死亡率は、全国を上回る結果となっています。  三重県では自殺者の減少に向け、こころの健康に関する相談窓口を設置しているほか、メンタルヘルスへの関心を高め社会全体で自殺予防に取り組む機運を高めるため、さまざまな媒体を活用した啓発活動や、県民公開講座を実施するとともに、関係機関・民間団体との連携強化を目的とした各種研修会やネットワーク会議を開催しています。  また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、生活への不安や自粛生活に伴うストレスを抱える県民の皆さんが気軽に相談できるよう、こころの健康に関する相談窓口を拡大し、ホームページ等で広く周知しています。  今後も引き続き自殺者数の減少に向け、関係機関・民間団体と連携を図りながら対策を進めてまいります。
    <三重県総合計画>
    【政策】支え合いの福祉社会
    【施策】地域福祉の推進
    【事業】生きづらさを抱えている人を受け止める社会づくり

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 医療保健部 食品安全課
  • ▼動物の殺処分について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     犬猫等動物の殺処分について、その数を減らすために譲渡に努力をしていることは分かりますが、減らすことだけではなく殺処分数をゼロにしてほしいです。譲渡が難しい犬猫や他の動物であってもシェルターを作り、預けることや、ボランティアを募集することなど殺処分する前にできることがあると思います。  また、殺処分をゼロにするまでの間、CO2等のガスで殺すのはやめていただきたいです。

    ●医療保健部 食品安全課
    <県の考え方・取組・方針>
     動物愛護管理に関し、ご意見をいただきありがとうございます。  現在本県では、動物愛護推進センター「あすまいる」を拠点として、飼い主による終生飼養、所有者の明示および不妊去勢手術の実施等に関する啓発事業を行うとともに、保健所に収容された犬猫を新たな飼い主に譲渡する事業を実施しています。その結果、平成26年度と比較し、令和元年度には、殺処分数を約8割減らすことができました。  しかしながら、殺処分数がゼロとはなっていませんので、今後1頭でも多くの命が新しい飼い主へつながるよう、獣医師会やボランティア団体をはじめ、さまざまな皆さんと連携しながら、犬猫の殺処分数がゼロになることをめざして引き続き取り組んでいきますので、ご理解いただきますようお願いします。  なお、本県においては、平成29年4月から、やむを得ず安楽死処置する際に、CO2ではなく麻酔薬を用いています。
    <三重県総合計画>
    【政策】暮らしの安全を守る
    【施策】医薬品等の安全・安心の確保と動物愛護の推進
    【事業】人と動物との共生環境づくり

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 医療保健部 食品安全課
  • ▼休業要請について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     先日の休業要請により大変困っています。自宅にお風呂が無いため、スーパー銭湯を利用しています。銭湯は後継者不足で閉店が相次ぎ、スーパー銭湯等に行っています。こちらがもし休業となりましたら、今後、公衆衛生面で、どのようにすべきか対応に困っています。

    ●医療保健部 食品安全課
    <県の考え方・取組・方針>
     お問い合わせありがとうございます。  スーパー銭湯等の大型施設については、休業要請の対象となりましたが、物価統制令の対象となる公衆浴場(いわゆる銭湯と呼ばれる施設)については、生活の維持に必要な施設として休業要請の対象外に区分されています。  減少傾向にある銭湯ですが、伊賀市内には2件の銭湯がありますので、今後のご参考としてください。  【三重県の銭湯マップ】(三重県公衆浴場生活衛生同業組合HPより)   https://www.miesento.com/miesento-map
    <三重県総合計画>
    【政策】暮らしの安全を守る
    【施策】医薬品等の安全・安心の確保と動物愛護の推進
    【事業】生活衛生営業施設等の衛生確保

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 子ども・福祉部 地域福祉課
  • ▼住居確保給付金について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     住居確保給付金について、新型コロナウイルスの影響で給付条件が緩和されたこともあり、相談することを検討しています。三重県での支給要件の詳細(月収等)をホームページに掲載してください。

    ●子ども・福祉部 地域福祉課
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは、ご意見をいただきありがとうございます。  住居確保給付金の相談を検討いただいているということですが、住居確保給付金については、各市あるいは多気町にお住まいの場合はそれぞれの自治体が設置している相談窓口にて、多気町以外の町(県が所管する町)にお住まいの場合は三重県生活相談支援センターにて相談対応、申請受付等行っております。  各相談窓口の連絡先については下記ホームページに掲載していますので、ご確認ください。   https://www.pref.mie.lg.jp/FUKUSHI/HP/88169000001.htm  また、受給するにあたっての収入、資産等の要件についても、各自治体によって異なりますので、上記相談窓口にてご確認ください。  なお、いただいたご意見を踏まえまして、県が所管する、多気町以外の町にお住まいの場合の基準を三重県のホームページに掲載いたしました。   https://www.pref.mie.lg.jp/FUKUSHI/HP/88169000001_00004.htm
    <三重県総合計画>
    【政策】支え合いの福祉社会
    【施策】地域福祉の推進
    【事業】生活困窮者の生活保障と自立支援

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 環境生活部 人権課
  • ▼新型コロナウイルス感染者の人権尊重について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     新型コロナウイルス感染症に関係して、いわれなき被害を受けている方がいるとの報道がありました。投石、落書きは犯罪です。県民への呼びかけには、「投石や落書きは犯罪であり、許されない」くらいの対応を望みます。

    ●環境生活部 人権課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  これまでも、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、憶測によるデマや誤った情報の拡散、県民・個人や企業への誹謗中傷等が見受けられています。  県としましては、4月24日に「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)」を発出し、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないことや、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いしました。また、5月5日にも「新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ」で「人権尊重のお願い」を呼びかけたところです。  今後も、さまざまな啓発等を関係機関と連携して進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】人権の尊重とダイバーシティ社会の推進
    【施策】人権が尊重される社会づくり
    【事業】人権が尊重されるまちづくりと人権啓発の推進

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 環境生活部 人権課
  • ▼新型コロナウイルス罹患者について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     知事会見で、罹患者宅に投石や落書き等があった、差別はいけないとの発言がありました。そのことにより、県民に対しての誹謗中傷が、ネットで広がっています。投石や落書きはいけませんが、もう少し言い方があったのではないでしょうか。

    ●環境生活部 人権課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  これまでも、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、憶測によるデマや誤った情報の拡散、県民・個人や企業への誹謗中傷等がSNS等で見受けられています。  県としましては、4月24日に「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)」を発出し、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないことや、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いしました。また、5月5日にも「新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ」で「人権尊重のお願い」を呼びかけたところです。  今後も、さまざまな啓発等を関係機関と連携して進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】人権の尊重とダイバーシティ社会の推進
    【施策】人権が尊重される社会づくり
    【事業】人権が尊重されるまちづくりと人権啓発の推進

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 環境生活部 人権課
  • ▼新型コロナウイルス感染者の人権尊重について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     コロナウイルスに感染されたご家族がいたずらされたり、ひどい仕打ちを受けたりしていると聞きました。こういうことがあると症状があっても隠してしまったりして、かえって広まると困ります。感染者も被害者で誰も悪くないので、誹謗中傷するようなことはやめるように何度も訴えてください。

    ●環境生活部 人権課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  県はこれまでも、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、憶測によるデマや誤った情報の拡散、県民・個人や企業への誹謗中傷等が見受けられています。  4月24日には、「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)」を発出し、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないことや、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いしました。また、5月5日にも「新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ」で「人権尊重のお願い」を呼びかけたところです。  今後もさまざまな啓発を報道等の関係機関とも連携して進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】人権の尊重とダイバーシティ社会の推進
    【施策】人権が尊重される社会づくり
    【事業】人権が尊重されるまちづくりと人権啓発の推進

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 環境生活部 人権課
    教育委員会 生徒指導課
  • ▼医療福祉関係者へのいじめについて

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     医療や福祉に従事している方の子どもが、コロナウイルスに感染しているから近寄るなと言われるなどのいじめを受けているようです。いじめを防止してください。

    ●環境生活部 人権課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  県はこれまでも、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、憶測によるデマや誤った情報の拡散、県民・個人や企業への誹謗中傷等が見受けられています。  4月24日には、「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)」を発出し、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないことや、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いしました。また、5月5日にも「新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ」で「人権尊重のお願い」を呼びかけたところです。  今後もさまざまな啓発を報道等の関係機関とも連携して進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】人権の尊重とダイバーシティ社会の推進
    【施策】人権が尊重される社会づくり
    【事業】人権が尊重されるまちづくりと人権啓発の推進

    ●教育委員会 生徒指導課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  県教育委員会では、平素よりいじめ防止の取組を進めていますが、新型コロナウイルス感染症の感染者や医療従事者等に対する偏見や差別の防止、確かな情報に基づいて行動すること等について、各学校へ周知するとともに、県のホームページにおいても発信しています。  新型コロナウイルス感染症による先の見通せない生活が続く中で、不安やストレスを感じている人もいると思います。悩みなどがある場合には、学校の先生に相談してください。必要な場合にはスクールカウンセラーの相談も受けられるようにしています。  今後とも、三重県の教育にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
    <三重県総合計画>
    【政策】学びの充実
    【施策】安全で安心な学びの場づくり
    【事業】いじめや暴力のない学校づくり

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 環境生活部 人権課
  • ▼新型コロナウイルス感染防止での人権尊重の広報について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     新型コロナウイルス感染症に関する人権尊重の取組は、市町の町内放送による近場での発信や知事の会見だけでは足りないと思います。会見を知らない人も多数います。ホームページがあるのならトップにもってくるくらいの対応をしていただきたいです。

    ●環境生活部 人権課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  これまでも、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、憶測によるデマや誤った情報の拡散、県民・個人や企業への誹謗中傷等が見受けられています。  4月24日には、「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)」を発出し、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないことや、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いしました。また、5月5日にも「新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ」で「人権尊重のお願い」を呼びかけたところです。  県ホームページにおけるトップページのバナーには、「新型コロナウイルス感染症に関して 差別、偏見、いじめは決して許されません 『自分がこんなことをされたらどう思うか』という想像力を」と掲出しています。  今後もさまざまな啓発等を関係機関と連携して進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】人権の尊重とダイバーシティ社会の推進
    【施策】人権が尊重される社会づくり
    【事業】人権が尊重されるまちづくりと人権啓発の推進

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 環境生活部 人権課
  • ▼新型コロナウイルス感染者に対する差別等について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     県内で新型コロナウイルス感染者に対する悪質な差別等が起きたとの報道に接し、大変驚いており怒りを禁じえません。このような行為の発生を防ぐために、積極的な啓発活動や相談体制の充実が必要です。感染者やその関係者に何ら不利益が起こらないように対策をすることが行政の責務だと思います。

    ●環境生活部 人権課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  これまでも、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、憶測によるデマや誤った情報の拡散、県民・個人や企業への誹謗中傷等が見受けられています。  4月24日には、「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)」を発出し、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないことや、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いしました。また、5月5日にも「新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ」で「人権尊重のお願い」を呼びかけたところです。加えて、県人権センターでは、土日、祝日を含む毎日、9時から17時まで相談電話を開設しています。  今後もさまざまな啓発や相談の取組を関係機関とも連携して進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】人権の尊重とダイバーシティ社会の推進
    【施策】人権が尊重される社会づくり
    【事業】人権が尊重されるまちづくりと人権啓発の推進

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • くらし・環境
  • 環境生活部 人権課
  • ▼コロナ差別について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     新型コロナウイルスに感染されたご家族が、投石や落書きの被害を受けているという記事を見ました。このような差別は決して許されるものではありません。差別行為をした人物への警察の介入や差別を受けた人への支援等がされるべきではないでしょうか。

    ●環境生活部 人権課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  県はこれまでも、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、憶測によるデマや誤った情報の拡散、県民・個人や企業への誹謗中傷等が見受けられています。  4月24日には、「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)」を発出し、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないことや、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いしました。また、5月5日にも「新型コロナウイルス感染症に関する知事からのメッセージ」で「人権尊重のお願い」を呼びかけたところです。  今後もさまざまな啓発を報道等の関係機関とも連携して進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】人権の尊重とダイバーシティ社会の推進
    【施策】人権が尊重される社会づくり
    【事業】人権が尊重されるまちづくりと人権啓発の推進

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • スポーツ・教育・文化
  • 地域連携部 競技・式典課
  • ▼国体のプレ大会について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     コロナウイルスの影響で、学生のスポーツ大会が中止や延期になっています。  2021年に三重県で国体が開催される予定ですが、コロナウイルス対策をしたうえで、県内の学生を対象に国体のプレ大会を開催すれば、スポーツをしている学生の励みになるのではないかと思います。

    ●地域連携部 競技・式典課
    <県の考え方・取組・方針>
     第76回国民体育大会(三重とこわか国体)は令和3年9月25日~10月5日に開催を予定しています。  各競技の会場地となる市町では、競技会運営の習熟のため、令和2年4月から順次、各競技のリハーサル大会を実施される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの大会が中止されています。リハーサル大会には、学生の皆さんも参加できる大会もあります。今後予定されている大会の開催の可否は、会場地市町及び競技団体が決定します。  このような状況のなか、引き続き、三重とこわか国体・三重とこわか大会に向けて、リハーサル大会の支援をはじめ、開催準備を着実に進めてまいりたいと考えています。  なお、各競技のリハーサル大会は、三重とこわか国体・三重とこわか大会実行委員会のHPに掲載していますので、ご確認ください。  (アドレス https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/kokutai/0000000840.html)
    <三重県総合計画>
    【政策】三重とこわか国体・三重とこわか大会の成功とレガシーを生かしたスポーツの推進
    【施策】競技スポーツの推進
    【事業】三重とこわか国体・三重とこわか大会の開催

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • スポーツ・教育・文化
  • 地域連携部 総務企画課
  • ▼国体の開催について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     鹿児島県で国体に携わっている者ですが、開催の年になってコロナ問題が起きました。これは日本全体の問題だと思います。三重県も2021年の地元の国体に向けて準備をしていると思いますが、1年ずつ開催をずらす方向で検討していただきたいです。

    ●地域連携部 総務企画課
    <県の考え方・取組・方針>
     新型コロナウイルスの影響により、鹿児島国体の開催の可否が検討されており、本年度の開催が困難であるとの報道がなされています。  これまで、長年にわたって準備を進めてきた鹿児島県民の皆様や大会を目指してきた選手等、関係者の戸惑いや困惑、いかばかりかと心中お察しいたします。  一方で、長年多額の費用をかけ、市町、競技団体、選手、企業、ボランティアなど多くの関係者のご負担やご協力をいただき、一緒になって準備を進めてきたことは、三重県を含めたどの後催県であっても同じであると考えています。  今回の事態を受けて、スポーツ庁、日本スポーツ協会、日本障害者スポーツ協会、鹿児島県の4者で協議していると聞いています。検討にあたっては、開催予定県をはじめ、都道府県全体から見て、選んだ方策によりどのような影響が生ずるか、また、いかにしてその影響をできる限り小さなものにしていくかについて議論していただくことが大切であると考えており、本県としては、スポーツ庁、日本スポーツ協会等に対して、こうした議論を求めていきたいと考えています。  現段階では、本県に対して具体的な提案があるわけではないことから、会期どおりの開催に向けて準備を進めているところですので、ご理解の程よろしくお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】三重とこわか国体・三重とこわか大会の成功とレガシーを生かしたスポーツの推進
    【施策】競技スポーツの推進
    【事業】三重とこわか国体・三重とこわか大会の開催

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • スポーツ・教育・文化
  • 地域連携部 総務企画課
  • ▼国体の開催について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     今年度開催予定だった鹿児島国体が中止となり、日本スポーツ協会などに来年度開催の延期要請がありました。いろいろな準備があることと思いますが、三重県はこのことを受け入れ、鹿児島県を応援してほしいと思います。

    ●地域連携部 総務企画課
    <県の考え方・取組・方針>
     新型コロナウイルスの影響により、鹿児島国体の開催の可否が検討されており、本年度の開催が困難であるとの報道がなされています。  これまで、長年にわたって準備を進めてきた鹿児島県民の皆様や大会を目指してきた選手等、関係者の戸惑いや困惑、いかばかりかと心中お察しいたします。  一方で、長年多額の費用をかけ、市町、競技団体、選手、企業、ボランティアなど多くの関係者のご負担やご協力をいただき、一緒になって準備を進めてきたことは、三重県を含めたどの後催県であっても同じであると考えています。  今回の事態を受けて、スポーツ庁、日本スポーツ協会、日本障害者スポーツ協会、鹿児島県の4者で協議していると聞いています。検討にあたっては、開催予定県をはじめ、都道府県全体から見て、選んだ方策によりどのような影響が生ずるか、また、いかにしてその影響をできる限り小さなものにしていくかについて議論していただくことが大切であると考えており、本県としては、スポーツ庁、日本スポーツ協会等に対して、こうした議論を求めていきたいと考えています。  現段階では、本県に対して具体的な提案があるわけではないことから、会期どおりの開催に向けて準備を進めているところですので、ご理解の程よろしくお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】三重とこわか国体・三重とこわか大会の成功とレガシーを生かしたスポーツの推進
    【施策】競技スポーツの推進
    【事業】三重とこわか国体・三重とこわか大会の開催