現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. 県民の声相談・さわやか提案箱 >
  6. お答えします「県民の声を受けて」 >
  7.  検索結果
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

検索結果

検索結果一覧(表示は、応対した部局・所属別、受付年月の順で並べています。)

▼受付件名をクリックすると詳細のページを表示します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

受付年月 受付方法 受付件名 応対所属名 カテゴリ名
  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 医療保健部 医療介護人材課
  • ▼コロナ対応の医療従事者への応援について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     新型コロナウイルス感染症に対応している医療従事者にクオカードをお渡しするのはとてもよいことだと思います。私は病院に勤務している看護師で、外来や訪問診療で色々な方と関わります。新型コロナウイルス感染者の入院する病院ではなくても日々戦っているつもりです。コロナウイルス感染者の治療にあたっている医療従事者への応援はもちろんですが、わたしたちも戦っていることをご理解ください。

    ●医療保健部 医療介護人材課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見ありがとうございます。  また日頃は、地域の医療を支えていただきありがとうございます。  今回の医療従事者へのクオカードの配付については、新型コロナウイルス感染症患者の入院治療や、PCR検査に係る検体採取といった業務などに従事された医療従事者の皆様に対し、まずは感謝の意を表するため、医療従事者応援給付金としてお渡しすることとしたものです。  新型コロナウイルス感染症の対応において、医療従事者の皆様は、自ら感染する、あるいは自らが感染の媒介者になるかもしれない不安や恐怖を感じながら、最前線で治療等にあたっていただき、またそのような大変な業務の中で、医療従事者ご自身やご家族が、いわれなき偏見や風評被害にさらされている状況もみられます。  現在、感染状況は一旦落ち着いていますが、今後も第2波が懸念されるところであり、予断を許さない状況となっています。  相談者様には日頃のご尽力に感謝申し上げるとともに、県では今後も感染拡大防止にかかる対策に取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
    <三重県総合計画>
    【政策】命を守る
    【施策】地域医療提供体制の確保
    【事業】医療分野の人材確保

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 医療保健部 健康推進課
  • ▼たばこの煙の害について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     近所のたばこの煙に長年悩まされています。近所の人は自分の家の中でタバコを吸わずに、外で吸います。それが風向きによって、すべて自宅へ入ってきます。今は窓を開ける時期だと思いますが、ひどいときには30分に2回くらい窓の開け閉めをします。寝ているときにも、気になったら開け閉めします。  このような状況は、なんとかならないものでしょうか。自治体に対して啓発活動を行ってもらうことは難しいのでしょうか。

    ●医療保健部 健康推進課
    <県の考え方・取組・方針>
     この度は、ご意見をいただきありがとうございます。  令和2年4月1日に改正健康増進法が全面施行を受け、本県でも望まない受動喫煙の防止に向けて取り組んでいます。  改正健康増進法では、何人も、喫煙をする際、望まない受動喫煙を生じさせることがないよう周囲の状況に配慮しなければならない旨の規定とともに、国および地方公共団体は、望まない受動喫煙が生じないよう、受動喫煙に関する知識の普及、受動喫煙の防止に関する意識の啓発、受動喫煙の防止に必要な環境の整備その他の受動喫煙を防止するための措置を総合的かつ効果的に推進するよう努めなければならない旨の規定が定められています。  今般、本県ではWHOの定める世界禁煙デー(5月31日)および禁煙週間(5月31日~6月6日)を受け、禁煙および受動喫煙防止の普及・啓発活動を積極的に行っており、また、県内各市町に対しても普及・啓発活動の協力のお願いをしているところです。  今後も引き続き、法制度の円滑な運用のため、望まない受動喫煙の防止に向けた取組を進めてまいります。
    <三重県総合計画>
    【政策】命を守る
    【施策】健康づくりの推進
    【事業】健康づくり・生活習慣病予防活動の推進

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 医療保健部 健康推進課
  • ▼自殺予防策の強化について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     県では様々な自殺予防策を取っていますが、昨年の自殺者数は約300人でした。また、昨年の全国の自殺者数は2万人を超えています。今年こそは全国の自殺者数を2万人以下に抑え、2025年までに全国の自殺者数を政府目標の1万5000人以下に抑えることが必要だと思います。  しかし、昨今の社会・経済情勢の変化で自殺者数が再び増加する恐れがあります。県も市町や関連団体などと協力して、自殺者数を減らし続けていかなければならないと思います。

    ●医療保健部 健康推進課
    <県の考え方・取組・方針>
     三重県の自殺者数は、増減を繰り返しつつも減少傾向にある一方で、令和元年警察統計に基づく自殺死亡率は、全国を上回る結果となっています。  三重県では自殺者の減少に向け、こころの健康に関する相談窓口を設置しているほか、メンタルヘルスへの関心を高め社会全体で自殺予防に取り組む機運を高めるため、さまざまな媒体を活用した啓発活動や、県民公開講座を実施するとともに、関係機関・民間団体との連携強化を目的とした各種研修会やネットワーク会議を開催しています。  また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、生活への不安や自粛生活に伴うストレスを抱える県民の皆さんが気軽に相談できるよう、こころの健康に関する相談窓口を拡大し、ホームページ等で広く周知しています。  今後も引き続き自殺者数の減少に向け、関係機関・民間団体と連携を図りながら対策を進めてまいります。
    <三重県総合計画>
    【政策】支え合いの福祉社会
    【施策】地域福祉の推進
    【事業】生きづらさを抱えている人を受け止める社会づくり

  • 令和02年4月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 子ども・福祉部 地域福祉課
  • ▼住居確保給付金について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     住居確保給付金について、新型コロナウイルスの影響で給付条件が緩和されたこともあり、相談することを検討しています。三重県での支給要件の詳細(月収等)をホームページに掲載してください。

    ●子ども・福祉部 地域福祉課
    <県の考え方・取組・方針>
     このたびは、ご意見をいただきありがとうございます。  住居確保給付金の相談を検討いただいているということですが、住居確保給付金については、各市あるいは多気町にお住まいの場合はそれぞれの自治体が設置している相談窓口にて、多気町以外の町(県が所管する町)にお住まいの場合は三重県生活相談支援センターにて相談対応、申請受付等行っております。  各相談窓口の連絡先については下記ホームページに掲載していますので、ご確認ください。   https://www.pref.mie.lg.jp/FUKUSHI/HP/88169000001.htm  また、受給するにあたっての収入、資産等の要件についても、各自治体によって異なりますので、上記相談窓口にてご確認ください。  なお、いただいたご意見を踏まえまして、県が所管する、多気町以外の町にお住まいの場合の基準を三重県のホームページに掲載いたしました。   https://www.pref.mie.lg.jp/FUKUSHI/HP/88169000001_00004.htm
    <三重県総合計画>
    【政策】支え合いの福祉社会
    【施策】地域福祉の推進
    【事業】生活困窮者の生活保障と自立支援

  • 令和02年5月
  • 電子メール
  • 健康・福祉・子ども
  • 農林水産部 農産園芸課
  • ▼コロナ対策について

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     緑茶消費量と新型コロナウイルス感染者数に相関関係があるように思います。三重県は緑茶の生産量、消費量ともに高い地域です。県として何かできることがあるのではないですか。

    ●農林水産部 農産園芸課
    <県の考え方・取組・方針>
     ご意見をいただき、ありがとうございます。  三重県の緑茶生産量は全国3位ですが、緑茶消費量と新型コロナウイルスの感染者数との相関は不明です。  県では、これまでも、県内の茶業団体や関係者などと連携し、緑茶が有する機能性として、「カテキン」が持つ抗菌・抗ウイルス作用、血中コレステロール低下作用、血圧上昇抑制作用や、「テアニン(うま味成分)」が持つリラックス作用などをさまざまな機会を通じて紹介しながら、消費拡大などに取り組んできています。  今後も引き続き、緑茶の持つ多様な機能性を消費者の皆さんなどに周知し、伊勢茶の販売拡大につなげてまいります。
    <三重県総合計画>
    【政策】持続可能なもうかる農林水産業
    【施策】農業の振興
    【事業】持続可能なもうかる農業の実現