現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. 県民の声相談・さわやか提案箱 >
  6. お答えします「県民の声を受けて」 >
  7.  検索結果
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

検索結果

検索結果一覧(表示は、応対した部局・所属別、受付年月の順で並べています。)

▼受付件名をクリックすると詳細のページを表示します。

※左右にフリックすると表がスライドします。

受付年月 受付方法 受付件名 応対所属名 カテゴリ名
  • 令和02年6月
  • 電子メール
  • まちづくり
  • 県土整備部 鈴鹿建設事務所総務・管理室
  • ▼公園での猫の餌やりについて

    ■県民の皆さんから寄せられた「声」の概要■
     鈴鹿青少年の森公園を、毎朝夕に愛犬の散歩で利用しています。最近また野良猫への置きエサが酷くなってきました。エサを狙って待ち伏せする多数のカラスが、早朝から家の屋根の上を走り回り、鳴くため、とてもうるさくて眠れない日々を送っています。また、カラスが落とした石により、太陽光パネルを割られる被害も受けました。毎日早朝からエサを置いている人がいて、ずっと置きエサをやめてもらえません。注意しても聞いてもらえません。何か対応を考えていただけないでしょうか。

    ●県土整備部 鈴鹿建設事務所総務・管理室
    <県の考え方・取組・方針>
     日頃から県営都市公園鈴鹿青少年の森をご利用いただき、ありがとうございます。  現在、公園内において動物等の餌を放置されている利用者には、当公園を管理している指定管理者から注意を行い、放置された餌を発見した場合は回収を行っています。  衛生上の問題もありますので、引き続き動物等に無責任な餌の与え方をしないよう、注意喚起に努めるとともに、改めて公園内に啓発看板等を設置します。  今後もご来園される皆様が快適に公園をご利用いただけるよう努めていきますので、なにとぞご理解いただきますようお願いします。
    <三重県総合計画>
    【政策】安心と活力を生み出す基盤
    【施策】安全で快適な住まいまちづくり
    【事業】安全で快適なまちづくりの推進