現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 子ども・少子化対策 >
  4. 子ども・思春期 >
  5. ライフプラン教育 >
  6.  危ない?!スマホやネットのワナ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  子ども・福祉部  >
  3. 少子化対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

危ない?!スマホやネットのワナ

 
知りたい!ココロとカラダのQ&A
(監修:三重県産婦人科医会)
 
気になる!男の子と女の子のカラダの変化
誰でも不安になる!男の子の性器などの悩み
がまんしないで!女の子のカラダの悩み
将来のために知っておきたい妊娠のこと
将来妊娠できないかもしれない?「不妊症」について
男の子にも女の子にも知ってほしい避妊のこと
性交渉でうつる病気?!性感染症について
危ない?!スマホやネットのワナ
暴力の形はさまざま。デートDVについて
多様な性のあり方について
 

危ない?! スマホやネットのワナ

最近はスマートフォンの普及で手軽に情報を検索できたり、SNSを利用して連絡が取り合えたりし、とても便利になりました。
しかし、便利な反面、さまざまな問題が起きています。その問題とはどういったものがあるのでしょうか。

 

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とは

インターネット上で、人とのつながりが楽しめるコミュニティサービス。

  • 無料通信アプリ(LINE、Facebook、Twitter、Kakao Talk など)
  • ゲームサイト(モバゲー、グリーなど)
  • 掲示板(2ちゃんねるなど)
  • 自己紹介サイト(前略プロフィールなど)
 

スマホを取り巻く主な問題

●スマホ依存症

1日のスマホ利用時間を設定するなどルールを設定してのめり込み過ぎないように気をつけるのじゃ。
  • 早く返信しないと友だちに嫌われると思い、スマホが手離せない
  • あともう少しだけ…ゲームがやめられない
  • 夜遅くまでスマホをいじって眠れない

など1日の大部分をスマホの使用に費やしてしまう病気です。
スマホ依存症は、睡眠不足、視力の低下、そして精神状態にも影響を及ぼし、うつ病などにもつながりかねません。

●出会い系被害

SNSが普及し、友だち同士はもちろん、共通の趣味を持つ人など、多くの人々とインターネット上でつながることができるようになりました。
しかし、SNSで、相手の素性を全く知らないまま、チャットやメールを通じたやりとりを行うことで、初めから犯罪を目的とするような人物と出会い、危険に巻き込まれるケースがあります。
出会い系の被害は出会い系サイトだけではありません!知らない人からの連絡は、絶対に返信してはいけません。

【被害にあった子どもの人数】の図

出典:警察庁広報資料

 

 

みんなの声

【インターネットなどで知り合った異性と連絡を取り合ったことがある】

はい20.98% いいえ74.92% 分からない4.1%
中高生でも40人学級では8人が知らない異性と連絡を取り合ったことがあるとグラフにもでていますが、知らない人とのつながりには大きな落とし穴がひそんでいることを忘れてはいけません。
 
 

【出会い系サイトや性的な表現のあるサイトを見たことがある】

はい38.45% いいえ48.14% 分からない13.41%
中高生の半数近くが出会い系などのサイトを見ているんじゃな。興味がある年代ではあるけれど、犯罪などの危険に巻き込まれる恐れがあることをよく考えるのじゃぞ。
 
三重県内の中高生670人意識調査より
 
 

 

●ネットいじめ

あなた自身も加害者になりえることを忘れないでくださいね!無料通信アプリや掲示板、ブログなどのインターネット上で行われるいじめです。
直接的な対面がないため、相手の気持ちが通常のいじめ以上に分かりにくいという特徴があり、また、インターネットは広まりやすいという特徴を持っているので、問題は深刻化しています。
インターネット上のいじめや迷惑行為は、「名誉棄損罪めいよきそんざい」「侮辱罪ぶじょくざい」「脅迫罪きょうはくざい」「威力業務妨害いりょくぎょうむぼうがい」などの法律で罰せられることもあります。
安易に書き込んでしまったことでも、友だちを傷つけてしまうかもしれません。自身の投稿には責任を持ちましょう。

 

●個人情報の流出

個人が特定される名前や住所、電話番号はもちろん、家族や友だちとの写真、位置情報が特定できる投稿などもすべて個人情報です。
最近は、個人の日常をSNSで投稿することが流行っていますが、どんな人がその投稿を見ているか分かりません。
もしかしたら、あなたの投稿が犯罪の引き金になってしまうかもしれません。

 

安全にインターネットを使うための6つの約束

(1)有害サイトなどにつながらないように、フィルタリングサービスを利用する
(2)自分の写真や住所などの個人情報や悪口は絶対に書き込まない
(3)親と話し合い、ルールを決めて使う
(4)知らない人からのメールや連絡は開かない
(5)時間やマナーを守って使う
(6)気になることや心配事はすぐに身の回りの大人に相談する

 

スマホに潜む危険 疑似ぎじ 体験アプリ 無料

QRコードデジタルアーツ株式会社

世の中で起きているスマホでの被害の疑似体験ができるアプリ。

 
 
理解度CHECKクイズにすすむ
 
あなたのギモンにお応え! ハテナ用語集
総合力判定テスト
 
 
思春期のみんなに知っててほしい
いろいろな相談窓口
 
0800-200-2555
059-221-7830
0120-41-7867
 
 

↑トップへ戻る

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 子ども・福祉部 少子化対策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2404 
ファクス番号:059-224-2270 
メールアドレス:shoshika@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000125759